ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2004年 主な疾患別のウイルス検出情報

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

感染症発生動向調査事業では,病原体検査定点医療機関で患者から採取された検体のウイルス検査を行っています。このページでは月ごとの疾患別ウイルス検出情報を表にしています。

5類 定点把握対象疾患

その他

咽頭結膜熱 (プール熱)

分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

検体数

0 0 2 0 1 0 3 0 0 0 3 4 13
CoxA-16                     1   1
CoxB-3                       1 1
Adeno-1                       1 1
Adeno-3     1       1         1 2

コメント:例年と違って,1月後半から患者が増え始め,例年に無い大きな流行となった。7月第5週には定点当り患者数1.33人のピークになったが,その後は減少に転じ,10月第2週には定点当り0.43人となっている。しかし,搬入検体数が少なかったため,流行の活発期に検出されたウイルスはアデノウイルス3型(Adeno-3)が3月に1件,7月に1件のみであった。

感染性胃腸炎

分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

検体数

7 8 29 3 0 11 2 5 4 3 8 17 97
Echo-6               2 1       3
Echo-18                     1   1
Rota-A 1 3 2 1   1             8
Astro       1                 1
NV 2   10     1         1 5 19
Adeno-1           1             1
Adeno-31                     1   1
Adeno-40/41     1       1       1 1 4

コメント:感染性胃腸炎の患者から3月に10件,11月から12月にかけて6件のノロウイルス(NV)が検出された。また,1月から6月にかけて8件のA群ロタウイルスが検出された。

無菌性髄膜炎

分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

検体数

4 7 1 3 3 11 16 6 8 8 5 8 80
CoxB-1 1                       1
CoxB-4                   1     1
CoxB-5                 2       2
Echo-6 1           1   3 4     9
Echo-18           1 2           3
Echo-30                   1 1   2
Mumpus         1 3 5       1   10
Adeno-3               1         1

コメント:7月から10月にかけて,無菌性髄膜炎の患者から9件のエコーウイルス6型(Echo-6)が検出された。6月下旬から9月初旬にかけては,3件のエコーウイルス18型(Echo-18)が検出された。また,5月から7月にかけて,無菌性髄膜炎およびムンプス(流行性耳下腺炎)髄膜炎と診断された患者から9件のムンプスウイルス(Mumpus)が検出された。

ヘルパンギーナ

分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 11月

検体数

0 3 1 0 2 2 0 0 0 1 0 0 9
CoxA-2           1             1
CoxA-4   1 1                   2
Adeno-2         1               1

コメント:6月に1件のA群コクサッキーウイルス2型(CoxA-2)が,2月,3月に2件のA群コクサッキーウイルス4型(CoxA-4)が,5月に1件のアデノウイルス2型(Adeno-2)が検出された。

上気道炎 (咽頭炎,扁桃炎)

分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

検体数

46 55 66 54 31 47 18 5 11 16 33 15 397
Polio-1                   1     1
Polio-2       1                 1
CoxA-2   1 1   1 7 1   1 1     13
CoxA-4 1       1 3 4 1         10
CoxA-6                       1 1
CoxB-4                   1 1   2
Echo-6   2 1           1 1     5
Echo-18           2         2   4
Entero NT       1                 1
Inf-A(H3) 11 13 2                   26
Inf-B     1 2 1               4
Inf-C 1     1 1               3
RSV 1                     1 2
Metapneumo   2 8 2   1           13
Measles                     1   1
Adeno-1 1   3 2   9             15
Adeno-2 5 1 2 3 2 5 3   1   3 1 26
Adeno-3 3 13 30 10 4         1     61
Adeno-5   1 2   2 1 1           7
Adeno-6       1         1   1   3
HSV 1   1                     1

検体数

46 55 66 54 31 47 18 5 11 16 33 15 397
分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

コメント:

  • 10月のポリオウイルス1型(Polio-1)はワクチン株由来であった。
  • 4月のポリオウイルス2型(Polio-2)はワクチン株由来であった。
  • 2月から10月にかけて13件のA群コクサッキーウイルス2型(CoxA-2)が検出された。
  • 1月から8月にかけて10件のA群コクサッキーウイルス4型(CoxA-4)が検出された。
  • 1月から3月にかけて26件のA香港型インフルエンザウイルス(Inf-A(H3))が検出された。
  • 3月から5月にかけて4件のB型インフルエンザウイルス(Inf-B)が検出された。
  • 1月から5月にかけて3件のC型インフルエンザウイルス(Inf-C)が検出された。
  • 3月から7月にかけて13件のメタニューモウイルス(Metapneumo)が検出された。
  • 1月から5月にかけて60件のアデノウイルス3型が検出された。

下気道炎 (気管支炎,肺炎)

分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

検体数

29 20 32 35 20 22 11 5 4 10 22 24 234
Echo-25     1                   1
RSV                     1 1 2
Inf-A(H3) 1 1                     2
Inf-C   1   1 2               4
Rhino         1               1
Metapneumo 1   9 10 4 2 4           30
Rota-A   1                     1
Adeno-1   1                

1

  2
Adeno-2     1                   1
Adeno-3   1   1 1 1           1 5
Adeno-6       1                 1

コメント:

  • 2月から5月にかけて4件のC型インフルエンザウイルス(Inf-C)が検出された。

  • 1月から7月にかけて30件のメタニューモウイルス(Metapneumo)が検出された。

 発熱

分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

検体数

9 3 1 5 2 4 3 6 4 5 6 5 53
CoxB-5             1 1         2
Echo-6               1         1
Echo-18           2 1 1         3
Inf-A(H3) 2                       2
Mumpus           1             1
Rota-A   1                     1
Adeno-2 1                       1

コメント:6月から8月にかけて3件のエコーウイルス18型(Echo-18)が検出された。

 発疹

分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

検体数

2 1 1 0 1 10 2 2 1 0 1 1 22
CoxA-6               1         1
Echo-18           4             4
HSV 1 2           1           3

コメント:6月に上気道炎を伴う発疹の患者から4件のエコーウイルス18型(Echo-18)が検出された。 

急性脳炎・脳症 (インフルエンザ脳炎を除く)

分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

検体数

0 0 0 1 0 5 0 1 2 0 0 0 9

コメント:4月にヘルペス性脳炎疑い患者1名,6月に急性脳炎患者1名(検体数5件),8月に脳脊髄炎患者1名,9月に脳炎の患者1名(検体数2件)の検体が搬入されたが,いずれも陰性であった。

インフルエンザ

分離ウイルス

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月 10月 11月 12月

検体数

51 83 9 15 2 0 0 0 0 0 0 0 160
Echo-22 1                       1
Inf-A(H3) 34 51 3                   88
Inf-B 2 1 1 13 2               19
Inf-C   2                     2
Metapneumo   1                     1
Adeno-2   1                     1
Adeno-3 2 1 1                   4
HSV-1     1                   1

コメント:

  • 1月から3月にかけて88件のA香港型インフルエンザウイルス(Inf-A(H3))が検出された。
  • 1月から5月にかけて19件のB型インフルエンザウイルス(Inf-B)が検出された。
  • 2月に2件のC型インフルエンザウイルス(Inf-C)が検出された。
  • 2月,3月に2名のインフルエンザ脳炎疑い患者の検体が搬入され,3月分の1名の咽頭ぬぐい液から,A香港型インフルエンザウイルス(Inf-A(H3))が検出された。

手足口病

分離ウイルス 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

検体数

1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
CoxA-16               1         1

コメント:8月に1件のコクサッキーウイルスA16型(CoxA-16)が検出された。

参考サイト

アイコン 全国のウイルス検出状況はこちら

 IASR 病原微生物検出情報 (国立感染症研究所感染症情報センター)外部リンク

アイコン 各感染症の病原体や症状,予防や治療などの詳しい情報はこちら

 感染症の話 (国立感染症研究所感染症情報センター)外部リンク

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする