このページの本文へ
ページの先頭です。

「ひろしま版ネウボラ人材育成研修会の開催案内

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月10日

 子育て世代包括支援センターをはじめ, 母子保健, 子育て支援に従事する専門家・職員として, 妊産婦の特徴と相談支援に関する基本的な技術・スキルの習得を目指し,さらなる資質向上を図ることを目的とした研修会を開催します。

 

ひろしま版ネウボラとは

 「ネウボラ」とは,フィンランド語でアドバイス(neuvo)の場所(la)という意味で,母親や子どもをはじめとした家族全体の心身の健康を支援するフィンランドの子育て支援の仕組みです。

 ひろしま版ネウボラでは,妊娠期から子育て期までの切れ目のないサービスを提供するための身近な相談拠点の設置や仕組みづくりに取り組んでいます。

 

開催日時・場所

研修会一覧(全4回)
  日時 場所 内容 備考

第1回

(基礎編)

令和元年11月20日水曜日

10時から16時まで

広島県健康福祉センター703中会議室

(広島市南区皆実町1丁目6-29)

  • 「乳幼児の発育・発達の基本知識」 

講師 きだに小児科 院長 木谷 和夫 先生

  • 「子育て支援に必要な相談技術」

講師 心理相談室アフォーダンス代表 臨床心理士 古元 邦子 先生

終了しました

第2回

(応用編)

令和元年12月12日木曜日

10時から16時まで

サテライトキャンパスひろしま5階

(広島市中区大手町1-5-3)

  • 「妊娠期から育児期までの母乳育児支援」

講師 HANA母乳育児相談 院長 野崎 悦子 先生

  • 「妊産婦の生理と病理」

講師 豊田レディースクリニック 院長 豊田 紳敬 先生

終了しました

第3回

(基礎編)

令和2年1月25日土曜日

10時から12時まで

※会場が変更になりました※

広島コンベンションホール3階 

 大ホール3A

(広島市東区二葉の里3丁目5番4号 広テレビル)

  • 「乳幼児の発達からみた母親と家族への支援」

講師 昭和大学医学部小児科学講座 主任教授 水野 克己 先生 

※募集中※

チラシ(会場変更) (PDFファイル)(857KB)

申込書 (Wordファイル)(28KB)

第4回

(応用編)

令和2年2月18日火曜日

9時から17時まで

サテライトキャンパスひろしま5階

(広島市中区大手町1-5-3)

  • 「妊娠期から育児期までの母親への相談支援の技法」

講師 北村メンタルヘルス研究所 所長 北村 俊則 先生

※募集中※

チラシ (PDFファイル)(591KB)

申込書 (Wordファイル)(28KB)

 

申込み・問い合わせ先

 「ひろしま版ネウボラ」人材育成研修事務局(県立広島大学三原キャンパス内)

 電話・Fax 0848-60-1185
 メール neuvola@pu-hiroshima.ac.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする