このページの本文へ
ページの先頭です。

広島ネウボラ・シンポジウムについて

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月19日

令和2年1月15日(水曜日) 広島ネウボラ・シンポジウムを開催します

母子保健・子育て支援の担当者・支援者を対象としたシンポジウムです

 全国の自治体で設置が進められている「子育て世代包括支援センター」のモデルのひとつでもある「ネウボラ」。
 この度,ネウボラの本場フィンランドから講師を招き,傾聴と対話から利用者と信頼関係を構築していくネウボラの理念を,ロールプレイを交えながら学び,また先進市町の取組や本県モデル事業を紹介します。

日程: 令和2年1月15日(水曜日) 10時00分~16時30分

会場: 広島国際会議場(ヒマワリ) 広島市中区中島町1番5号

対象者: 200名 (無料)

各市町の母子保健担当者,子育て支援担当者,ネウボラ相談員
就業していない有資格者(保健師,助産師,看護師,保育士等)
地域の医療従事者,子育て支援者,子育て支援員等
ひろしま版ネウボラに関心がある方

プログラム: 広島ネウボラ・シンポジウム プログラム (PDFファイル)(190KB)

参加申込: 参加申込フォームはこちらから

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする