このページの本文へ
ページの先頭です。

「三江線沿線地域公共交通網形成計画」を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月12日

1 策定趣旨…三江線沿線地域の公共交通ネットワークの形成とあわせ、公共交通を利用しやすくする仕組みを構築するとともに、地域住民をはじめとする様々な方々が関わることにより沿線地域活性化の礎となる公共交通体系を構築することを目的として策定しました。

2 計画の期間…平成29年10月~平成35年3月

3 策定主体…三江線沿線地域公共交通活性化協議会
(作成地方公共団体(島根県・広島県・江津市・川本町・美郷町・邑南町・安芸高田市・三次市)、公共交通事業者等、道路管理者、公安委員会、地域公共交通利用者代表、中国運輸局等で構成する「地域交通の活性化及び再生に関する法律」第6条に定める協議会。事務局:島根県交通対策課)

 網形成計画に対する県民意見募集等の結果

 三江線沿線地域公共交通網形成計画(平成29年9月策定)

 三江線沿線地域公共交通網形成計画(概要版)

 

 詳しくは,島根県交通対策課(0852-22-5099)へお問い合わせください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする