このページの本文へ
ページの先頭です。

通勤の仕方を工夫して毎朝の渋滞から解放されよう

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月26日

「広島・呉・東広島都市圏災害時交通マネジメント検討会」では,平成30年7月豪雨時の広島・呉間の国道31号を中心とした大渋滞の経験を踏まえ、交通マネジメントのあり方等について議論を進めています。


毎朝の通勤の仕方を工夫することで,よりスムーズな通勤が可能になります。

平成30年7月豪雨に伴い発生した大渋滞を再び繰り返さないためにも,過度に自動車へ依存しない通勤のあり方を日ごろから考えておくことが重要です。

通勤の所要時間は時間帯により大きく変動します!通勤の仕方を工夫してスムーズに通勤してみませんか?

詳しくは別添チラシをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする