このページの本文へ
ページの先頭です。

保育士の届出制度が始まりました

印刷用ページを表示する掲載日2019年5月20日

令和元年10月から保育士の届出制が始まりました

保育士の届出制とは

 広島県にお住まいの保育士資格をお持ちの方で,現在保育士として勤務されていない方が届出の対象です。保育士登録番号等,届出することで,保育から離れている期間にも,保育施設の情報収集や離職中でも参加できる研修会の案内を受け取ることができます。また,広島県保育士人材バンクと連携し,ご自身のタイミングでの復職をサポートします。

届出方法など

届出対象者

  • 保育施設を離職する保育士
  • 保育施設を離職中の保育士

 届出内容

 氏名,生年月日,メールアドレス,保育士証の登録番号等

届出方法

  • サイト「とどけにゃ」から本人が届け出る方法
  • サイト「とどけにゃ」から就業施設が代行して届け出る方法

届出はこちらから

 広島県保育士離職時届出サイト「とどけにゃ」
 https://www.hik-hiroshima.jp/todoke/

「とどけにゃ」チラシはこちら

 「とどけにゃ」チラシ (PDFファイル)(773KB)

関連情報

 広島県保育士人材バンク 無料職業紹介所
 https://www.hik-hiroshima.jp/bank/index.php

 ハタラクほいくひろしま 保育現場の魅力を発信中
 http://hataraku-hoiku.jp/

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする