このページの本文へ
ページの先頭です。

「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」設立総会並びに設立記念シンポジウムを開催しました。

印刷用ページを表示する掲載日2018年12月10日

平成30年4月17日,森と自然を活用した保育,幼児教育,子育て支援を積極的に推進する長野県,鳥取県,広島県の3県知事が発起人となり,「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」(正式名称:森と自然を活用した保育・幼児教育推進自治体ネットワーク)の設立宣言を行いました。

この度,全国の有志自治体(110自治体:平成30年10月22日時点)とともに,「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」を正式に設立することとし,次のとおり設立総会並びに設立記念シンポジウムを開催しました。

1 日時 平成30年10月22日(月曜日) 

13時30分~14時00分 設立総会

14時30分~17時45分 設立記念シンポジウム

2 場所 東京大学本郷キャンパス 安田講堂 (東京都文京区本郷7-3-1)

3 主催 森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク(正式名称:森と自然を活用した保育・幼児教育推進自治体ネットワーク)

4 共催 公益社団法人 国土緑化推進機構

5 後援 東京大学大学院教育学研究科附属 発達保育実践政策学センター

6 参加者 自治体関係者,自然保育に関心ある保育・幼児教育関係者と研究者ほか(総会39自治体68名,設立記念シンポジウム270名余り)

総会並びに設立記念シンポジウムの概要及び資料

総会並びに設立記念シンポジウム開催報告書 (PDFファイル)(675KB)

総会承認事項資料 (PDFファイル)(1.23MB)

記念シンポジウム当日配布資料(次第と講師略歴) (PDFファイル)(1.64MB)

ネットワーク紹介資料(総会・シンポジウムの写真レポート付) (PDFファイル)(1.64MB)

自治体による「森と自然の育ちと学び」取組報告

1鳥取県 (PDFファイル)(3.03MB)

2長野県 (PDFファイル)(1.62MB)

3広島県 (PDFファイル)(3.75MB)

4滋賀県東近江市 (PDFファイル)(1.23MB)

5奈良県吉野町 (PDFファイル)(20.95MB)

学識者による研究活動紹介

1「新たな幼稚園教育要領・保育所保育指針等から見る幼児期の自然体験活動の促進について 独立行政法人国立青少年教育振興機構理事長 鈴木みゆき氏 (PDFファイル)(2.08MB)

2「保育・幼児教育の質を高める園庭づくりについて」~園庭の充実と地域資源活用のススメ~
東京大学大学院教育学研究科 教授 東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター長 秋田喜代美氏

リンク1

リンク2

※上記リンクページの次の項目を参照してください。
学会/研究会/学外イベントにおける発表 2018年10月22日(月)「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」設立記念シンポジウム

3「森と自然を活用した保育・幼児教育」を巡る自治体の取組の新たな潮流 公益社団法人国土緑化機構専務理事 沖修司 (PDFファイル)(2.16MB)

関連リンク

ひろしま自然保育認証制度のページ

森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク設立宣言について

森と自然の育ちと学び自治体ネットワークについて(外部ページ)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする