このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【平成31年度も継続します】いつでも安心保育支援金の制度について

印刷用ページを表示する掲載日2019年5月1日

【重要】

認可保育所等へ入所決定後は申請できません。

認可外保育施設の利用開始日または入所待ちの通知が届いた日の
どちらか遅い日から30日以内に申請手続きを行ってください。

 

ちらし表

チラシ裏

★ダウンロードファイルはこちら (PDFファイル)(757KB)

 

いつでも安心保育支援金とは?

認可保育所等を入所待ちとなり,やむを得ず認可外保育施設を利用する方のために,認可外保育施設の利用料と認可保育所等の保育料との差額を助成する制度です。

この制度の利用には,いろいろな条件があります。

必ずしも全ての方が対象になるとは限りませんので,下記の条件を必ずご確認ください。 

対象となる方 (次の1~3の全てに当てはまる方)

 認可保育所等の入所申込をしており,園の空き状況に関わらず,通える範囲内の園は全て申込みして,その全てを入所待ちとなった

 市町等に認可外保育施設の届け出がされている認可外保育施設を利用したこと

 令和2年4月1日までに入所待ちとなった認可保育所等のいずれかに入所が決定した(ただし,他の保育所等への入所を断っていないこと)

支援金の算定

利用した認可外保育施設の利用料(基本料・保険料のみ)と,入所が決定した時点の認可保育所等の保育料との差額です。

ただし,認可外保育施設を利用中に満3歳となった場合などについては,3歳未満の期間については別途計算します。

また,認可外保育施設の利用料の算定の上限を3~5歳児…月額37,000円・0~2歳児…月額42,000円とします。

【例】利用料40,000円の認可外保育施設を6月利用した乳幼児(3歳児)の,認可保育料が32,000円だった場合の支援金:30,000円(37,000円-32,000円)×6月=30,000円

※認可外保育施設の利用料が認可保育所等の保育料より安かった場合は,支援金は0円です。

※認可保育所等で,2人目,3人目として同時入所の減免を受けるお子さんについては,減免を受けた後の保育料との差額を助成します。

算定の対象となる期間について

認可保育所等に入所待ちとなった後の認可外保育施設の利用分から,認可保育所等への入所までの期間です。

ただし,1月未満の期間は切り捨てます。(月途中に利用開始または終了した場合,その月については対象外です。)

支給の時期について

入所待ちとなっていた認可保育所等へ入所した後にまとめて支給します。

その他

下記に「よくあるご質問」を掲載しています。ご確認ください。

対象となる認可外保育施設について(参考)

【広島市】対象認可外保育施設一覧

【呉市】対象認可外保育施設一覧(証明書が交付された施設のみ)

【福山市】対象認可外保育施設一覧(証明書が交付された施設のみ)

【その他市町】対象認可外保育施設一覧 (PDFファイル)(222KB)

※対象となる認可外保育施設は,時点により異なるため,上記一覧は参考にとどめてください。直近の状況は,海田町,熊野町,坂町及び安芸太田町については安心保育推進課へ,その他の市町については,その施設が所在する市町の担当課にお問い合わせください。 

担当課一覧

申請の様式について

申請の様式はこちらです。

安心保育推進課に持参または郵送してください。

★記入のしかた (PDFファイル)(204KB)

★対象申請書 (PDFファイル)(139KB)

 

→→→「認可外保育施設の利用開始日」または「待機の通知が届いた日」のどちらか遅い日から30日以内に提出してください。ただし,3月分から対象になる方は,3月15日までに提出してください。

「対象申請書」提出前のチェックリスト

対象申請書の提出にあたって,提出前に再度,ご確認いただくようお願いします。

★対象申請書提出にあたって (PDFファイル)(114KB)

よくあるご質問

★いつでも安心保育支援金Q&A (PDFファイル)(164KB)

そのなかでも,特によくあるご質問を以下に抜粋しています。

Q2 支援金の対象条件に「通える範囲の園は全て申込みして,その全てを入所待ちとなったこと。」とありますが「通える範囲の園」について具体的な基準はありますか。

A2 申請者により状況(お住まいの地域・送迎手段・勤務時間 等),が異なるため,個別に判断することとしています。
実態を踏まえ,送迎が可能な認可保育所等はどこなのかよく御検討ください。 

Q3 支援金の対象条件に「通える範囲の園は全て申込みして~」とありますが,具体的にいくつ申込みをすれば良いですか。

A3 各市町において申込が可能な上限数を原則,申し込んでいただくこととしています。
なお,送迎ができないなどの状況により,申込みすることができない場合は,その理由を申請書の裏面に記載してください。
(目安:申込数が6園を下回る場合は,その理由を記載してください。)
※通える範囲内の園の全てを申込みしていない場合は,全てを申込みした後,その申込みが反映された月からが対象となります。

Q6 認可外保育施設の利用にあたり,他(国・自治体等)から助成を受けていますが,その場合も対象になりますか。

A6 他の助成を受けている場合は,対象になりません。

Q7 支援金の算定対象となる「認可外保育施設の利用料」は具体的に何を指しますか。

A7 「基本料」及び「保険料」を算定対象とします。
「入園料」「施設費」「冷暖房費」「給食代」「おやつ代」「ノート代」等は対象外となります。

Q8 認可外保育施設の利用料に上限はありますか。

A8 あります。      
3歳未満児は42,000円,3歳以上児は37,000円を算定の上限とします。

Q13 認可外保育施設を日額払いで利用していますが支援金の対象になりますか。

A13 対象になります。対象になります。上限額は3歳未満児は月額42,000円,3歳以上児は月額37,000円となります。

Q15 支援金の支給時期はいつですか。

A15 支給時期は,入所待ちとなっていた認可保育所等へ入所した後になります。
(認可保育所等へ入所した後でなければ,保育料が決定しておらず,認可外保育施設利用料との差額を計算できないため。)

Q16 申請手続きはいつまでに行えば良いですか。

A16 原則,認可外保育施設の利用開始日または入所待ちの通知が届いた日のどちらか遅い日から30日以内(3月分から対象になる場合は,3月15日まで)に申請書を提出してください。
支援金のことを知らなかったため,申請できなかった場合は,支援金のことを知ってから30日以内に提出してください。
この場合,申請書裏面にその旨を記載してください。
ただし,認可保育所等の入所決定後に提出することはできません。

Q18 入所保留通知書の写し(入所待ちとなった園名が分かるものに限る。)とのことですが手元にある通知書には園名の記載がありません。
この場合はどのようにすれば良いですか。

A18 園名の記載がない場合は,「保育所等入所待ち調書」を市町に記載してもらいこれを提出してください。
なお,福山市については,入所申請書の写しを提出してください。
(入所申請書の写しが必要な方は,事前に福山市へお申出が必要です。)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする