ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成21年度 研究課題評価の結果

印刷用ページを表示する掲載日2012年1月27日

 県立総合技術研究所が実施する研究課題について,「広島県研究課題評価マニュアル」に基づき評価を実施した。

事前評価の結果

評価対象

 平成22年度から新たに実施予定の13課題を評価した。

評価結果

番号 研究課題名

分 野

センター名 評価

多成分同時分析のための超高速抽出カートリッジの開発

環境

保健環境センター

アクティブセンサーによる土壌汚染の迅速調査技術の開発

環境

保健環境センター

高分子薄膜の水蒸気透過能を利用する低エネルギー型の清浄水製造システムの開発

環境

保健環境センター

発酵食品の劣化防止技術の開発

食品・バイオ

食品工業技術センター
(保健環境センター)

膜処理技術を用いた加工調味料の新たな製造技術の開発

食品・バイオ

食品工業技術センター

樹脂ガラスの超硬化・UVカット表面コーティング技術の開発 材料・加工

西部工業技術センター

ハイサイクルなダイカスト成形を可能にする金型冷却技術の開発 材料・加工

西部工業技術センター

広島発の金型高精度加工システム開発プロジェクト 材料・加工

西部工業技術センター
(東部工業技術センター)

中空糸膜フィルターを核とした水耕ネギ根腐症防除技術の開発 農業

農業技術センター
(西部工業技術センター)

10 中山間地域の小型施設に適した広島発!世界初の昇温抑制技術の開発

農業

農業技術センター

11

牛白血病防除技術の開発

畜産

畜産技術センター
(西部工業技術センター)

12 むき身かきの鮮度保持技術の開発
~広島かきのシェア回復・拡大に向けて~
水産

水産海洋技術センター

13 木材の不燃化等高機能化技術の開発 材料・加工木材関連 林業技術センター
(西部工業技術センター)
(東部工業技術センター)

注:研究機関の( )内は,連携して研究を行う研究機関を示す。

◇ S:県として優先して実施すべきもの3課題
◇ A:県として実施することが適切なもの 8課題
◇ B:研究計画の見直しが必要なもの  2課題

ダウンロードファイル

中間評価の結果

評価対象

 平成21年度は,中間評価の対象となる課題はなかった。

評価結果

事後評価の結果

評価対象

 平成20年度に終了した21課題を評価した。

評価結果

センター名 研究
課題数
評価点(5点満点)
4点以上 3点以上
4点未満
2点以上
3点未満
2点未満

保健環境センター

食品工業技術センター

西部工業技術センター

東部工業技術センター

農業技術センター

畜産技術センター

水産海洋技術センター

林業技術センター

合計 21 15

注:評価点は,県民ニーズ,技術的達成度,事業効果の平均値3点が標準 

ダウンロードファイル

追跡評価の結果

評価対象

 平成17年度に終了した29課題を評価した。 

評価結果

センター名 研究
課題数
総合評価

保健環境センター

食品工業技術センター

西部工業技術センター

東部工業技術センター

農業技術センター

畜産技術センター

水産海洋技術センター

林業技術センター

合 計 29 16

◇ S:研究成果が十分に活用され,効果は当初見込みを上回っていると認められる。
◇ A:研究成果が活用され,効果は当初見込みをやや上回っていると認められる。
◇ B:研究成果が活用され,効果は当初見込みどおりであると認められる。
◇ C:研究成果の活用が不十分で,効果は当初見込みをやや下回っていると認められる。
◇ D:研究成果の活用が不十分で,効果は当初見込みを下回ると認められる。 

ダウンロードファイル

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする