ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ひろしまプレミアムレストランのご案内

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月8日

食彩の饗宴 「ひろしま プレミアムレストラン」 開宴!

 ~作り手の思いを伝える,その日,その時だけの特別なレストラン♪~

 ひろしまプレミアムレストラン実行委員会では,県内の食材,生産者,器作家,歴史,芸術,文化などを「食事というテーブル」を通じて食に関わる正しい理解を得る機会や,料理人や生産者など食の関係者が新たな出会いや交流を深め研鑽する機会の創出を目指すため,「ひろしまプレミアムレストラン」を企画しています。

※お申し込みは,直接店舗にお問い合わせください。(先着順になります。)
※ 当日は,料理人やコラボなど食の関係者による,料理のご説明や料理人等の想いを直接知ることができます。お1人様でも楽しんでいただける雰囲気にしておりますので,お気軽に参加ください。

チラシ

イベント全般に関する問い合わせ先(※予約は各店舗になります!)

 〒730-8511 広島市中区基町10番52号
 ひろしまプレミアムレストラン実行委員会事務局(広島県商工労働局ひろしまブランド推進課)
 電話(082)513‐3444(ダイヤルイン) ファクシミリ(082)223‐2135
 電子メール:syobrand@pref.hiroshima.lg.jp


【野趣拓 料理人 杉本拓史×(有)まごやさい とのプレミアムレストラン】


●ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版に初登場で1つ星の注目店!!●
農家が家族のために作る自宅用の野菜,それが「まごやさい」。澄んだ空気ときれいな水,太陽をたっぷり浴びて育った露地物の野菜は,決して形が揃った野菜ばかりではありません。しかし,手間暇をかけて育てられた旬の野菜は収穫後抜群の鮮度で近郊の消費者に届けられます。今回はこの「まごやさい」の作り手の想いをご説明しながら,和食と合わせた日本酒をお楽しみいただけます。
※(有)まごやさい代表の有政さんは都合により参加できなくなりました。
当日は,(有)まごやさいから菅原博さんが来られます。

●日時:
 5月15日(火曜日)18時00分~【満席になりました】
 5月16日(水曜日)18時00分~【満席になりました】
●場所 野趣拓(広島市中区堺町2-1-11)
●募集人数 10名→6名に変更になりました。(各回)
●料金 各回 13,000円(税込)
※料金には,料理(コース)と料理に合わせたお酒がセットになります。
※申し込みは直接お電話で!先着順です。
電話 082-961-6330

1

【開催報告】
当日の野菜類はすべて安芸高田市の旬の食材を使用した料理が提供されました。
淡竹,茗荷竹,ワラビ,フキ,間引き人参など,その日に採れた新鮮なお野菜の説明に皆さん興味津々。
厄介者の葛の話,ネギ坊主の話,ニラの花の話・・・。
「まごやさい」の生産者から直接聞きながら,ふだんはできないコミュニケーション。
お1人での参加者の方も,食事とお酒が進むうちに会場全体が一体化していくのを感じることができる宴となりました。

1

2

3


【宮島ボッカ アル・ケッチァーノ オーナーシェフ 奥田政行×三次ワイナリー 醸造長 太田直幸 との プレミアムレストラン】


●当日はTV出演でも有名な奥田シェフの軽快なトークもお楽しみいただけます。●

食材の魔術師とも評される山形県鶴岡市のレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行シェフが地元広島の素材を生かしたイタリアンをつくりあげます。当日は「三次ワイナリー」の醸造長の太田氏を迎えそれぞれの作り手の想いを語りあいながら三次ワイン,広島食材の魅力を再発見していただきます。
※三良坂フロマージュの極上チーズも登場予定!

●日時 
 5月28日(月曜日) 19時00分~【満席になりました】
●場所 宮島ボッカ アル・ケッチァーノ(廿日市市宮島口1-8-14)
 JR宮島口駅から徒歩5分!広電宮島口から徒歩3分!
●募集人数 30名
●料金 12,000円(1人あたり)
※料金には,料理(コース)と料理に合わせたワインなどが含まれます。
※申し込みは直接お電話でお問い合わせ下さい。
電話 0829-56-5350

宮島

【開催報告】
国内外で活躍中の奥田政行シェフと三次ワイナリーとのコラボ。
当日は,急遽三良坂フロマージュの松原さんも登場のサプライズ!
三次の豊かな水と気候で生まれたこだわり抜いたワイン。
「ナイトハーベストとは何か?」そんな太田醸造長の説明を聞きながら
TOMOEシャルドネ新月をはじめとする豪華ラインナップと,
奥田シェフのワインに寄り添った素材を活かしたやさしい料理。
さらに三良坂フロマージュの極上チーズは料理の随所に添えられて,
秘蔵のチーズにヨーグルトも急遽登場。
奥田シェフの茶目っ気たっぷりのトークと演出に会場は素敵な時間に包まれていました。
1

2

3

 

 


【桜下亭 シェフ 藤田力×源氏舞 古澤侑峯 との プレミアムレストラン】


●ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版 掲載店!!●
ソメイヨシノの大樹を目印に坂道を上ると現れる,古民家を改修した伝統とモダニズムが融合した異空間の中,源氏物語の作品をイメージした色とアーティスティックな手法で表現したシェフのスペシャリテを提供します。また,6月3日限定で「源氏舞」の古澤侑峯さんに来ていただき,源氏舞の歴史と共に,食と文化のコラボレーションをお楽しみいただけます。

●日時
  6月2日(土曜日)18時30分~【満席になりました】
  6月3日(日曜日)11時30分~【満席になりました】
 6月3日(日曜日)17時30分~【満席になりました】
●場所 桜下亭(広島市安佐南区長束西3-9-17)
 ※JR:安芸長束駅から徒歩10分,バス:平原会館前
 ※横川駅からタクシーで約1,000円強(約10分)
●募集人数
 6月2日(土曜日)10名 
  6月3日(日曜日)20名(各回)
●料金
  6月2日 12,000円(税込)
  6月3日 15,000円(税込)
※料金には,料理(コース)と料理に合わせたお酒を用意しております。
※申し込みは直接お電話でお問い合わせください。
電話 082-239-1000

桜下亭

【開催報告】
古民家を改修した伝統と現代的なインテリアが融合した異空間の中,
食卓から見える美しい庭園に日が沈むと宴はスタートしました。
最初に古澤侑峯さんによる源氏舞の卓話からはじまり,
一皿目の料理
「パテ・ド・カンパーニュ」と緑鮮やかな「枝豆のマカロン」が提供されました。
2皿目以降,源氏物語五十四帖の巻の一つ「夕顔」や「葵」などをシェフが
アーティスティックな手法で料理に表現し,
また随所に物語の解説を聞きながら,食事と芸術が融合した桜下亭の宴となりました。

1

2

3


【料理 むら上 料理人 村上学×藤井酒造(株)6代目蔵元 藤井義大 との プレミアムレストラン】


●日本酒初心者,大歓迎!!酒造りについても蔵元から直接聞くことができます●
良質の仕込み水に恵まれた竹原の地を酒造りに適した土地と見極め,酒造業を興した藤井酒造を代表する「龍勢」を中心に,お酒と料理のペアリングを開催します。当日は,藤井酒造の6代目蔵元をお呼びし,酒造りの歴史やこだわりなどをご説明いただきます。また,腕利き料理人が旬の食材と素材の美味しさを最大限引き出した料理をお楽しみいただくと共に,その思いをご説明いたします。

●日時
 6月5日(火曜日)19時00分~【満席になりました】
 6月6日(水曜日)19時00分~【満席になりました】
●場所 料理 むら上(広島市中区流川町2-24 1階奥)
●募集人数 8名(各回)
●料金 16,000円(各回)(税込)
※料金には,料理と合わせた日本酒をご用意しております。
※申し込みは直接お電話でお問い合わせください。
電話 082-240-5188

むら上

【開催報告】
 着席後,藤井酒造の仕込み水で,開宴までのお口直し。
先付けに「鱧・利尻昆布,干し椎茸の出汁に黒瀬のじゅんさい」からスタートしました。

当日は,前菜,造り,焼物,酢の物,肉物,ご飯物,水菓子と腕利き料理が提供され,
藤井酒造の六代目蔵元自らが料理と合わせた日本酒を注ぎながら直接お話を聞けたようです。

竹原の蔵元の歴史や仕込み方法など,料理の魅力を引き立てる日本酒を堪能しながら,
サプライズで,とってもレアな「蔵出し平成元年仕込み」が登場すると,一同感嘆!
蔵で30年寝かしたお酒は濃い山吹色で,カラメルのような香りと甘みと,後引く辛口,
なかなか飲めないお酒に満足された宴となりました。

1

2

3

 


【中国料理 MASUKI厨師 増木利兆×L'Ermitaオーナーシェフ 浦上昌 との プレミアムレストラン】


●ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版に初登場で掲載されたMASUKIと、同じく初登場で1つ星で掲載されたL'Ermitaの夢の饗宴!
古代,東洋と西洋を繋いだシルクロード。中国から西洋への主な交易品は絹であったことからシルクロードと命名され,東洋と西洋との交流に重要な役割を果たしていました。今回は,中国料理とスペイン料理,東洋と西洋の文化が融合して調和したように,食の世界でも違うようで違わない,2人の料理人の夢の饗宴と料理に合わせたお酒をお楽しみいただけます。

●日時
 6月6日(水曜日)18時00分~【満席になりました】
 6月7日(木曜日)18時00分~【満席になりました】
●場所 中国料理 MASUKI(広島市南区京橋町6-8-2F)
●募集人数 8名(各回)
●料金 32,400円(各回)(税込)
※料金には,料理(コース)と料理に合わせたお酒がついています。
※申し込みは直接お電話でお問い合わせください。
電話 082-261-0608

masuki

【開催報告】
今回唯一の「料理人」×「料理人」となったイベントには告知から2日で完売するほど人気の企画となりました。
毎週「中国料理」と「スペイン料理」の2人の料理人が試作に試作を重ねた渾身の10品と料理に合わせたペアリングのお酒。
特に,3品目の「フォアグラと豆鼓包子 芽菜添え」(ペアリング:善譲仕込み/紹興酒)や
6品目の「フカヒレの煮込み トウモロコシの白湯」(ペアリング:2014カンクレド/セラークレド/白ワイン・スペイン)などは,これぞ中国料理とスペイン料理のコラボでないと味わえない特別な料理に,
参加者のみなさんも東洋の西洋の融合に一様に驚きと感銘を受けているようでした。
当初は緊張感のあった会場も,年齢も個性もバックボーンも違う料理人が,
自分の言葉でその思いを伝える一言一言に,次第に和やかな雰囲気に包まれていきました。
3

2

1


【hiroto シェフパトロン 廣戸良幸×枯葡萄オーナー 寺山隆司 との プレミアムレストラン】


●ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版で、前回の1つ星から今回、唯一の2つ星を獲得した注目のシェフ!!●
「hiroto」の店を手掛けた寺山隆司氏とシェフ廣戸氏の夢のコラボイベント。寺山氏と廣戸氏がレストランという食空間に込めた想いを改めてご説明しながら,料理の盛付に至っても芸術的アプローチで演出を再構築します。心地よい「空間」とアーティステックな「食」,「枯葡萄」オーナーでもある寺山コレクションの「ワイン」をペアリングした世界をお楽しみいただけます。

●日時
 6月6日(水曜日)19時00分~【満席になりました】
 6月7日(木曜日)19時00分~【満席になりました】
●場所 hiroto(広島市中区富士見町4-17)
●募集人数 12名(各回)
●料金 30,000円(各回)(税込)
※料金には,料理(コース)と料理に合わせたワインがセットになります。
※申し込みは直接お電話でお問い合わせください。
電話 082-247-9889

ヒロト

【開催報告】
ミシュラン二つ星を誇る廣戸シェフ×その店空間を作り上げた寺山隆司さんとのコラボ。
ノーマの古い倉庫を改装したイメージの店内に,それと対象的な現代的な厨房。
料理はひろしまのこだわりのある生産者の食材をメインに古酒のワインにより沿った芸術的に演出。
ラムシンは枯葡萄(燻製と古酒の店)オーナーでもある寺山さんとのコラボということでスモークに。
さらに【中国料理MASUKI】と同日開催ということもあり,「山椒オイル」を使って中華風に仕上げるという遊び心も!
ヴィンテージワインコレクターとしても名高い寺山さん秘蔵のワインを中心に,
60年,70年,80年ものなど古酒の味わいと香りを最大限引き出すため,抜栓の時間まで計算されたとのこと。
参加者からはいつもと違う古酒ならではの味わいと,寺山さんの世界に酔いしれる贅沢な時間となりました。
2

3

1


【イタリア料理店 LiBERO オーナーシェフ 西谷栄人×フェウデイ・ディ・サン・グレゴリオ アンドレア・ファビアーノ との プレミアムレストラン】


●イタリアワイン初心者の方必見です。イタリアワインの楽しみ方がわかります●
瀬戸内は日本の地中海と言われるほど農産物や魚介類に沢山の類似点があります。今回は,瀬戸内の魚介類や広島和牛,ブランド豚,野菜やチーズなど県産の食材をふんだんに活かした広島イタリアンと南イタリアを牽引する新進気鋭のワイナリー,フェウディ・ディ・サン・グレゴリオのワインとのペアリングを楽しんで頂きます。当日はイタリアからアンドレア・ファビアーノ氏が来日し,料理と南イタリアワインの楽しみ方を教えて頂きます。

●日時
 6月10日(日曜日)12時00分~【満席になりました】
 6月10日(日曜日)19時00分~【満席になりました】
●場所 イタリア料理店 LiBERO(広島市中区幟町10-14-1F)
●募集人数 12名(各回)
●料金 15,000円(各回)(税込)
※料金には,料理(コース)と料理に合わせたワインがセットになります。
※申し込みは直接お電話でお問い合わせください
電話 082-223-1122

リベロ

【開催報告】
「瀬戸内は日本の地中海と言われるほど農産物や魚介類に沢山と類似点がある」という
シェフのこだわりで,当日は,これから旬を迎える瀬戸内産の天然アコウや草津港から届いたばかりの鱧,
また瀬戸内産のレモン,トマト,広島牛,幻霜ポーク,三良坂フロマージュと旬のひろしま食材を
ふんだんに使用したメニュー構成となりました。
当日は,南イタリアを代表する新進気鋭のワイナリーからアンドレア・ファビアーノ氏が来日し,
手摘みで収穫したファランギーナを18カ月間瓶内熟成させたスパークリングワイン
「ドゥブル・ファランギーナ」で乾杯!

ファビアーノ氏から説明される,ワインナリーの歴史やワイン畑の話,土着品種のこだわりなどを聞きながら,
素材を活かしたシェフの料理を堪能すると,いつもとは違うおいしさを感じることができたのではないでしょうか。

2

1

3


【Shimalabo オーナーシェフ 島村光徳×渡辺農場 渡辺敬 との プレミアムレストラン】


●ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版に前回に引き続き掲載されています!●
渡辺農場」渡辺さんをお呼びし,肥料や農薬に頼らない自然農法,その土地のテロワールを感じられる自家採種の野菜についてお話を伺いながら,「シマラボ」島村シェフの自然派フランス料理をコース仕立てでお楽しみいただきます。さらに,各日ゲストとして,養鶏の「はやしなちゅらるふぁーむ」早志さん,養豚の「桜の山農場」坂本さんをお招きし,安心,安全,健康,地域循環などの取組みもご紹介します。

●日時
 6月13日(水曜日)12時00分~【満席になりました】
 6月15日(金曜日)19時00分~【満席になりました】
●場所 Shimalabo(広島市中区八丁堀4-1-12F)
●募集人数 12名(各回)
●料金 6月13日 8,000円(税込) (料理(コース)とウェルカムドリンク付き)
  6月15日 12,000円(税込)(料理(コース)と料理と合わせたお酒(3杯)付き)
※申し込みは直接お電話でお問い合わせください
※電話 082-511-1618

シマラボ

【開催報告】
アーバンビューグランドタワー12階にあるダイニングは、広島の街並みを見渡すことができ、シェフのこだわりも垣間見ることができる空間。
まるでオブジェのようにテーブルに置かれたのは「野菜のしずく」。その日に手に入る地元食材はその日のうちに全て使い切るというコンセプトから生まれた温かいスープ。
様々な野菜の香りと味,その土地の情景も思い浮かべるほど心もほっとするやさしい味。
シェフはこのイベントの前に今回コラボした生産者のところで農作業を手伝いながら見たもの,感じたものを思い浮かべながら料理に表現したとのこと。
ところどころで,調理前のこだわり野菜や豚が登場すると,参加者からは一堂に歓声!
提供される料理には,福富のなだらかな丘陵地帯に流れる小川と,そこに舞うモンシロチョウやてんとう虫を感じたり,生産者を囲みながらの食事では,生産者の想いや苦労話,生産に対しての熱い信念を感じる会となりました。
1
2
3
4

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする