このページの本文へ
ページの先頭です。

(参加者募集)第6回ひろしまシェフ・コンクールを開催します!

印刷用ページを表示する掲載日2019年7月1日

第6回ひろしまシェフ・コンクールについて

全国の若手料理人を対象とした西洋料理コンクールです。

広島県では,広島の「食」をリードする料理人の発掘と育成のため,若手料理人を対象としたコンクールを実施します。

成績上位者には,海外の有名レストランでの修業を支援!
(修業先の例「レジス・エ・ジャック マルコン(ミシュラン三つ星)」,「メゾン・ピック(ミシュラン三つ星)」,「ラ グルヌイエール(ミシュラン二つ星)」など)

審査員は,県内外の著名な方々をお迎えします。

多くの方のご参加をお待ちしております!!

参加資格

次の条件をすべて満たす者とします。

 1.将来,広島県内の料理店等に就業(開業することを含む。)しようとする者
 2.料理店等における実務経験が2年以上あり,優れた調理技術を有する者
 3.2019年4月1日現在において,33歳以下の者
 4.過去に当コンクールの成績優秀者に選ばれていない者
 5.日本国籍を有する者又は永住者若しくは特別永住者

参加申込について

 1.エントリーシートに必要事項を記入の上,期日までにFAXかメールを送ってください。
 2.エントリーシートを送っていただいた方へ,募集要項(申込書)一式を郵送します。
 3.提出期間内に,申込書(〔様式1〕参加申込書,〔様式2-1,2-2〕レシピ・料理写真用紙,〔様式3〕食材集計表)を提出してください。
 ※エントリーシートを提出しなくても,申込書の提出は可能です。
(エントリーシートの提出について)
項目 内容
提出書類 エントリーシート
受付期間 令和元年9月9日(月曜日)まで
応募方法 FAXまたはメール
提出先 (FAX)082-223-2135
(メール)syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

エントリーシート (PDFファイル)(354KB)

 

(申込書の提出について)
項目 内容
提出書類 (様式1)参加申込書,(様式2-1,2-2)レシピ・料理写真用紙,(様式3)食材集計表
提出期間 令和元年8月26日(月曜日)から9月12日(木曜日) 【必着】
応募方法 郵送またはメール
参加費用 無料
提出先 (郵送)〒730-8511 広島市中区基町10-52
 広島県商工労働局ひろしまブランド推進課 ブランド企画グループ 宛
(メール)syobrand@pref.hiroshima.lg.jp

(様式1)参加申込書 (Wordファイル)(31KB)

(様式2-1,2-2)レシピ・料理写真用紙 (Wordファイル)(40KB)

(様式3)食材集計表 (Excelファイル)(17KB)

  

 

審査の日程・会場

(日程・対象者・内容・会場について)
  日程 対象者 内容 会場
書類審査 令和元年9月13日(金曜日) 応募者全員 提出書類の審査 広島県庁
面接審査 令和元年9月24日(火曜日) 書類審査通過者 面接審査 広島県庁
実技審査 令和元年10月8日(火曜日) 面接審査通過者 厨房及び試食審査 県立広島大学

実技審査スケジュール (PDFファイル)(125KB) 

実技審査の課題

 広島県産の食材を使った西洋料理で,前菜,メインの2品を作成。
 (いずれか1品にレモンを使用すること)

課題内訳 (PDFファイル)(76KB)

課題のお皿について (PDFファイル)(114KB)

使用器具に関する注意事項 (PDFファイル)(133KB)

審査員

 
区分 審査員
書類審査 ・県職員
面接審査

・料理評論家 山本 益博

・ル・ミロワール 中山 孝雄

・県職員

実技審査
(厨房審査)

・広島県飲食業生活衛生同業組合もみじ支部支部長 山口 数広

・ル・トリスケル 勇崎 元浩

・ラ・セッテ 北村 英紀
実技審査
(試食審査)
・日本ホテル総括名誉総料理長 中村 勝宏

・レストラン タテルヨシノ 吉野 建

・料理評論家 山本 益博

・広島県飲食業生活衛生同業組合もみじ支部支部長 山口 数広

・ル・トリスケル 勇崎 元浩

・ラ・セッテ 北村 英紀

成績優秀者について

1 支援

  • 成績優秀者(上位1名程度)は,本人の希望等により,令和2年度から海外のレストラン等で修業し,終了後は,広島県内の料理店等に就業あるいは開業することとしています。
  • 修業のために必要な費用(旅費,滞在費,受講料等)は,「広島県調理師等研修資金」として月20万円(年240万円)を上限に無利子で貸付けを受けることができます。 (最大3年間)
  • この資金の貸し付けを受けた人が,修業の終了した日の属する月の翌月から9年間の内に,8年間以上,広島県内の料理店等に就業あるいは開業した場合,返還債務を免除されます。

広島県調理師等研修資金貸付規則 (PDFファイル)(329KB)

2 その他

  • 成績優秀者(上位3名程度)は,県外の有名レストラン等で短期間研修をすることができます。

主催

 料理人コンクール実行委員会

 [構成団体] 一般社団法人広島県日本調理技能士会,一般社団法人全日本司厨士協会中国地方本部広島県本部広島テロワール支部,広島県飲食業生活衛生同業組合もみじ支部,広島県

その他

・過去のコンクールの状況等は,広島県ホームページを御参照ください。
(食の魅力向上事業まとめサイト https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/syokumiryoku/ )

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする