ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地方自治法施行60周年記念貨幣

印刷用ページを表示する掲載日2014年8月15日

1.発行の経緯について

  昭和22年5月3日に地方自治法が施行され,平成19年に60周年を迎えました。このような大きな節目を迎えるとともに,新たな地方自治法の時代における地域活性化の願いを込めて,記念貨幣の発行が決まりました。47都道府県ごとに,オリジナルデザインの貨幣(千円銀貨幣,五百円バイカラー・クラッド貨幣)が,平成20年から平成28年度までにわたり順次発行されます。

2.記念貨幣(広島県)デザイン

(1)千円銀貨幣    『厳島神社と舞楽ともみじ』                ※申し込みは終了しました。

 記念貨幣表面表面                      記念1000円貨幣裏面 裏面

(2)五百円バイカラー・クラッド貨幣    『原爆ドームと広島平和都市記念碑』

5百円貨幣表面表面                         記念500円貨幣裏面裏面

3.五百円貨幣の引換えについて

(1)金融機関の窓口における引換え
      ○引換開始日:平成25年7月17日(水)
      ○引換取扱機関:銀行,信用金庫など。 一覧については,次のリンク先(財務省ホームページ)より確認できます。
      【財務省ホームページ】取扱金融機関一覧(外部へリンクします)外部リンク
      ※ 引換えの可否については,取扱金融機関にご確認下さい。
 
(2)県関連施設等における引換え
        広島県の五百円貨幣について,県関連施設等での引換えは終了しました。

4.本県の記念貨幣に関する発表

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする