このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

令和2年度マスク等個人防護具等開発支援事業費補助金の公募のお知らせ【随時受付】

印刷用ページを表示する掲載日2020年5月7日

1.事業の目的など

県内に事業所を有する「ひろしま医療関連産業研究会」の会員企業が行うマスク等個人防護具等の製品化・事業化のための研究開発等の事業に要する経費の一部を補助することにより,マスク等個人防護具等の製品化・事業化を促進し,本県におけるマスク等個人防護具等の安定的な供給量の確保と医療・健康関連産業の振興を図ることを目的としています。

2.補助対象者事業者

県内に事業所を有する「ひろしま医療関連産業研究会」の会員企業が策定した補助事業計画により実施する次に掲げるマスク等個人防護具等の製品化・事業化のための研究開発などを行う事業活動(通常の生産活動を除きます)

No

区 分

製品規格等

1

サージカルマスク

ASTMインターナショナルが定める医療用マスクの素材条件(ASTM F2100-11)レベル1と同等以上の性能を有するもの。

2

N95マスク

アメリカ合衆国労働安全衛生研究所(NIOSH)が定めるN95規格と同等以上の性能を有するもの。

3

ゴーグル(保護メガネ)

日本産業規格(JIS) 「T8147(保護めがね)」と同等以上の性能を有し,曇り止め加工がされ,メガネ併用可能なもの。

4

フェイスシールド

5

防護服

日本産業規格(JIS)「T 8122(生物学的危険物質に対する防護服)」と同等以上の性能を有するもの。

6

サージカルガウン

米国医科器械学会(AAMI)が定める液体防御性能基準レベル1以上及び日本産業規格(JIS)「T8122(生物学的危険物質に対する防護服)」と同等以上の性能を有するもの。

7

アイソレーションガウン

8

検診用手袋

日本産業規格(JIS)「T9115(使い捨て検査・検診用ゴム手袋)」または「T9116(使い捨て検査・検診用ビニル手袋)」と同等以上の性能を有するもの。

9

サージカル手袋

日本産業規格(JIS)「T9107(単回使用手術用ゴム手袋)」と同等以上の性能を有するもの。

10

手指消毒用アルコール

医薬品または医薬部外品に該当するもの。

11

1から10までに掲げるもののほか,知事が必要と認めるもの

感染症対策に有効な個人防護具等として知事が認めるもの。

3.補助率,補助限度額,補助対象経費など

(1)補助率及び補助限度額

補助率

補助対象経費の10分の10以内

補 助 限 度 額

1事業者当たり300万円

※ 補助金の額は,補助対象経費の合計額に補助率を乗じて得た額の千円未満を切り捨てた額となります。ただし,補助限度額が上限となります。

(2)補助対象経費

マスク等個人防護具等の製品化・事業化のための研究開発などに必要な経費
(詳細は公募要領を確認のこと)

(3)採択件数

10件程度(予算の範囲内)

(4)採択方法

応募書類により審査を行い,適当と認めた事業を補助事業として決定します。

4.応募について

原則として,「(公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま医工連携推進センター」の助言,指導の下に補助事業計画書を作成し,提出してください。

(1)応募期間

申請のあったものから随時審査・交付決定し,予算額に達した時点で募集を締め切ります。

(2)受付時間

8時30分~17時15分/月~金曜日<閉庁日を除く>
* 郵送の場合、申請書到着日が受付日となります。

(3)マスク等個人防護具等開発支援事業費補助金公募要領等

(4)相談先およびお問い合わせ・提出先

【相談・支援窓口】
(公財)ひろしま産業振興機構 ひろしま医工連携推進センター (ひろしま医療関連産業研究会運営事務局)
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ内
電話:(082)240-7709 Fax:(082)242-8628
【お問い合わせ先および提出先】
広島県商工労働局 医工連携推進プロジェクト・チーム(担当:岡本)
〒730-8511 広島市中区基町10-52
電話:(082)513-3351 Fax:(082)223-2137
E-mail:syoikourenpt@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする