このページの本文へ
ページの先頭です。

【募集終了】令和4年度「バイオエコノミー産業創出支援事業費補助金」の公募のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日2022年6月7日

1.事業の目的など

県内に事業所を有する「広島バイオテクノロジー推進協議会」の会員企業が,補助事業計画書により実施する事業に要する経費の一部を補助することにより,バイオエコノミー関連分野における製品化・事業化を促進し,もって本県におけるバイオエコノミー産業の創出に資することを目的としています。

○広島バイオテクノロジー推進協議会(https://inst-prev-med.hiroshima-u.ac.jp/bio/index.html

2.補助対象事業者及び対象事業

県内に事業所を有する「広島バイオテクノロジー推進協議会」の会員企業が,補助事業計画書により実施する,大学,公設研究機関,ゲノム関連技術を有する企業等と連携して行うバイオエコノミー関連分野における製品化・事業化を目指した共同研究開発等であって,その社会実装の過程において「ゲノム関連技術」を導入する事業活動(通常の生産活動を除く。)

3.補助率,補助限度額,補助対象経費など

(1)補助率及び補助限度額

補助率

補助対象経費の3分の2以内

補助限度額

600万円

(2)補助対象経費

1)事前研究・可能性調査(F/S)に要する経費
2)研究開発・技術開発に要する経費 ※直接人件費も対象です。
3)事業化・販路拡大に要する経費
(詳細は公募要領を確認のこと)

(3)採択件数

2件程度(予算の範囲内)

(4)採択方法

応募書類により審査を行い,適当と認めた事業を補助事業として決定します。

4.申請スケジュール

(1)申請書受付:令和4年3月16日(水曜日)~令和4年5月9日(月曜日)17時15分必着

(2)審査:          令和4年5月上旬~5月下旬

(3)交付決定:  令和4年6月1日(水曜日)(予定)

※(2)~(3)については,若干の変動が生じることがあります。

5.提案について

(1)受付期間

令和4年3月16日(水曜日)~令和4年5月9日(月曜日)17時15分必着

(2)バイオエコノミー産業創出支援事業費補助金公募要領等

(3)お問い合わせ・提出先

【お問い合わせ先および提出先】
広島県商工労働局 医工連携推進プロジェクト・チーム
〒730-8511 広島市中区基町10-52
電話:(082)513-3351 Fax:(082)223-2137
E-mail:syoikourenpt@pref.hiroshima.lg.jp
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする