このページの本文へ
ページの先頭です。

平成30年7月豪雨による公共土木施設災害の対応状況について(平成30年12月14日現在)

印刷用ページを表示する掲載日2018年12月20日
12月14日現在の災害査定の進捗状況及び道路通行止め区間の復旧状況をお知らせします。

災害査定の進捗状況

当事務所における12月14日現在での査定決定箇所及び決定金額はつぎのとおりです。
全体143箇所のうち127箇所の災害査定が終了し,箇所ベースでは約9割の進捗となりました。
引き続き,年内終了を目標に災害査定に取り組み,緊急性の高い箇所から順次,工事着手してまいります。
決定箇所数・決定金額(H30.12.14現在(単位:千円))
河 川 砂防設備 道 路 合 計
箇所 金額 箇所 金額 箇所 金額 箇所 金額
99 1,521,919 20 231,269 8 174,981 127 1,928,169

 

道路通行止め区間の復旧状況

7月豪雨災害の影響により,一般県道三次江津線と一般県道三和大和線が通行止めになっています。
12月14日現在の復旧状況をまとめましたので,お知らせします。
復旧状況については随時更新してまいりますので,ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

【一般県道 三次江津線】

当路線はJR三江線廃止に伴う代替バス路線としての役割を担う路線ですが,7月豪雨に伴う路肩崩壊により現在通行止めになっています。路肩崩壊2か所のうち中国電力鳴瀬堰堤付近については12月下旬に工事契約を予定しており,現在工事中の旧JR三江線長谷駅付近の工事と合せて,早期復旧を目指し工事を進めてまいります。

(1) 中国電力 鳴瀬堰堤付近

hisai01

hisai02

被災状況

(2) 旧JR三江線 長谷駅付近

hisai03

被災状況

kouji03

復旧工事の状況(12月9日撮影)

【一般県道 三和大和線】 比治山学園からまつ学寮付近

平成30年度内完成を目指し工事を進めてまいります。

hisai04

被災状況

kouji04

復旧工事の状況(12月10日撮影)

詳しい規制情報及びその他の路線の規制情報については「ひろしま道路ナビ」でご確認ください。

7月豪雨災害に関するこれまでの対応状況について

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする