このページの本文へ
ページの先頭です。

(都)上原願万地線工事について

印刷用ページを表示する掲載日2014年8月18日

都市計画道路上原願万地線の街路工事が完成しました。

(都)上原願万地線とは

位置図等
都市計画道路上原願万地線は,三次市の中心市街地における南北軸を形成する幹線道路であり,馬洗川で分断された
畠敷町と十日市地区など,南北地区のアクセス道路として機能し,都市の一体化形成を図る重要な路線です。
また,平成26年度全線供用開始予定である中国横断道尾道松江線からのアクセス道路としての利用も高まります。
平成26年11月4日に街路工事が完成しました。地元住民の方々をはじめとして,工事に協力していただいたすべての方に感謝するとともに,この道路が三次市発展のため大きく寄与することを祈念します。
工事完成時の写真です。(昼間)
完成写真
工事完成時の写真です。(夜間)
夜間
上原願万地線工事着工前の写真です。(上原交差点から北側を望む)
着工前写真
平成26年7月末の施工状況写真です。(上原交差点から北側を望む)
施工中写真(7月末)
平成26年10月中頃の施工状況写真です。(上原交差点から北側を望む)
施工中(10月中ころ)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする