このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

全力工事中!!! 神辺バイパス!!! (2月末現在)

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月8日

ついに,開通日時が決定しました!
日時:平成30年4月21日(土曜日)14時~
また,同日10時より,神辺トンネル坑口前において,開通式典及びウォーキングなどのイベントを開催する予定です。皆様,ぜひお越しください。
イベントの詳細は,来月の『全力工事中!!!神辺バイパス!!!』でお知らせします。

国道313号 神辺バイパスの進捗状況(2月末現在)

写真の撮影場所を示した位置図

◇写真(1):起点(福山側)から神辺トンネルを望む

起点の福山側から見た写真

2月は本線部分の盛土,歩車道境界ブロック,付け替え道路の舗装,除草コンクリート,ガードレールの施工を進めました。
3月はいよいよ,舗装工事に入ります。写真では分かりにくいですが,細部の取り付け工事や安全施設等,施工可能なところから工事を進めていきます。

◇写真(2):終点(井原側)から神辺トンネルを望む

終点の井原側から見た写真

2月は,補強土壁(垂直の壁)の施工や,法面(のりめん)にモルタルや緑化材の吹付けを行いました。3月は舗装工事に向けて歩車道境界ブロックや転落防止柵の設置を進めていきます。

◇写真(3):終点(井原側)付近の状況

終点の井原側付近の写真

2月は現況の歩道盛土,円形側溝,水路を施工しました。また,それらが完成したところから,舗装工事も進めていきます。
3月も引き続き,同様の工事を施工する予定です。

◆今月の一押し(法面(のりめん)保護工事)

道路を作るためには,山を掘削したり(切土),土を盛ったり(盛土)することがあります。その際に作られる人工的な斜面のことを法面(のりめん)と言います。
整形された法面の侵食等を防止するために法面保護工事を実施します。
今回は,法面保護工の一般的な手順を紹介します。

◇写真(4)法面の硬さや,酸性,アルカリ性の強さの度合い(pH)を計測します。

法面の硬さを計測している状況の写真

◇写真(5)土の酸性,アルカリ性の強さにあった,植物の種子を練り混ぜます。

植物の種子を練り混ぜている様子

◇写真(6)練り混ぜた種子と肥料等を一緒にし,法面に吹付けます。

材料を法面に吹付けている様子

◇写真(7)完成状況

法面保護が完成した写真

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする