ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 西部建設事務所 安芸太田支所 > 一般国道186号の土砂崩れによる通行止について(平成29年2月)

一般国道186号の土砂崩れによる通行止について(平成29年2月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月10日更新

通行止め及び被災状況

2月1日(水曜日)午後1時40分ごろ,北広島町細見の一般国道186号で土砂崩れが発生し,全面通行止めを行っています。

被災状況

崩土・落石発生位置路面から約60m付近
崩土・落石状況幅:約10m,高さ:約6~7m,延長:約30m
崩土量約1,000m3(推定)

土砂崩れの状況

genti1

崩土が車道2車線にわたって埋塞した状況 2月1日現在(上の写真)

 

genti2

 土砂崩れが発生した法面の状況 2月2日現在(下の写真)

迂回路について

ukairo迂回路は次のとおりです。通行止めの早期解除に向け鋭意取り組んでまいります。通行される皆様にはご不便をおかけしますが,しばらくの間迂回路をご利用ください。

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の5万分1地形図を複製したものです。(承認番号平23中複、第16号)」 

各交差点の案内状況・・・・・浜田市方面から安芸太田町方面へ【各番号は図中の丸印番号位置】

1 R186 左折⇒(主)安佐豊平芸北線2 (主)安佐豊平芸北線 右折⇒広域農道3 広域農道 右折⇒(一)小原猪山線
R186細見県40細見広域農道

各交差点の案内状況・・・・・安芸太田町方面から浜田市方面へ【各番号は図中の丸印番号位置】

4 R186 右折⇒(一)小原猪山線5 (一)小原猪山線 左折⇒広域農道6 広域農道 左折⇒(主)安佐豊平芸北線
R186猪山県306細見広域農道

県政ピックアップ