ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

呉支所管内の道路通行状況について

印刷用ページを表示する掲載日2018年9月25日

平成30年7月5日からの大雨により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞いを申し上げます。

呉支所が管理する道路の通行状況

新着情報

  • 国道185号(呉市仁方町)の片側交互通行規制は,9月23日10時35分に解除されました。(9月23日10時35分現在)
  • 9月27日15時に予定している,広島呉道路の全面通行再開に併せて,県道66号(呉環状線)の一部区間(国道31号大屋橋北詰交差点から天応中学校入口交差点)の通行止めを解除します。(9月21日現在)
  • 【広域情報】広島呉道路については,坂北(さかきた)IC~呉(くれ)IC間の水尻(みずしり)地区において,復旧工事の完了の目途がたったことから,9月27日15時に通行止めを解除し,全線通行再開されることとなりました。詳しくはネクスコ西日本のホームページ外部リンクをご覧ください。(9月21日現在)
  • 9月9日(日曜日)より大雨の影響による路面変状のため,片側交互通行規制を行っている,呉市仁方町の国道185号においては,復旧作業の見通しが立ったことから,9月23日(日曜日)中に規制解除される予定となりました。詳しくは広島国道事務所からのお知らせ外部リンクをご覧ください。(9月20日現在)
  • 【広域情報】国道31号の坂町水尻地区で行われる予定の,段階的通行形態の変更について,規制時間が変更となっております。詳しくは,広島国道事務所からのお知らせ外部リンクをご覧ください。(9月11日現在)
  • 国道185号の呉市仁方町では,9月7日からの降雨により応急復旧箇所の舗装にひび割れが発生し,9月9日6時50分より全面通行止めとしておりましたが,9月9日18時より片側交互通行に移行しております。(9月9日18時現在)
  • 【広域情報】広島呉道路(ひろしまくれどうろ)(坂北(さかきた)IC~呉(くれ)IC)のうち,大規模崩壊した水尻地区については,これまで11月の復旧を目標としていましたが、今後の天候によるものの,10月の上旬に復旧工事が完了する見通しとなりました。詳しくは,ネクスコ西日本からのお知らせ外部リンクをご覧ください。
  • 【広域情報】国道31号の坂町水尻地区で行っていた迂回路による通行が,段階的に通行形態が変更となり,復旧が完了されます。詳しくは,広島国道事務所からのお知らせ外部リンクをご覧ください。(9月6日現在)
  • 県道288号(見戸代大地蔵線)では,通行止めが解除され,片側交互通行になりました。(9月5日9時現在)
  • 【広域情報】広島熊野道路については,今回の大雨の被害による応急復旧対策期間中,通行料金の無料措置を実施しておりましたが,県道34号(矢野安浦線)の通行止めが解除されたため,平成30年9月8日(土曜日)24時をもって通行料金の無料措置を終了することとなりました。同時に,50cc以下の原動機付自転車は,通行不可となります。(9月3日現在)
  • 【広域情報】広島呉道路のうち、仁保(にほ)インターチェンジ(IC)~坂北(さかきた)ICで実施している通行料金の半額措置外部リンクについて,8月23日に開催された「広島・呉・東広島都市圏交通マネジメント検討会」における「マイカーから公共交通機関への転換」という取組の主旨等を踏まえ,JR呉線(呉・坂間)が運転再開となるタイミングにも合わせ,9月8日24時をもって終了することとなりました。(8月31日現在)
  • 【広域情報】県道34号(矢野安浦線)の,広島市安芸区矢野東7丁目(天神交差点)から熊野町境では,8月31日18時に全面通行止めが解除される見通しとなりました。(8月30日現在)
  • 県道248号(野呂山公園線)では,崩土撤去が完了し,通行止めが解除となりました。(8月29日17時現在)
  • 県道465号(川尻安浦線)の川尻町小用では,崩土撤去が完了し,片側交互通行(2箇所)と通行止め(1箇所)が解除となりました。(8月28日14時現在)
  • 県道279号(広仁方停車場線)では,呉市広津久茂から広長浜で仮設防護柵の設置が完了し,通日の片側交互通行となりました。(8月20日19時30分現在)
  • 国道375号(呉市広町)の通行止めを,8月18日13時30分に解除しました。(8月18日13時30分現在)
  • 橋の流失により通行止めとなっていた国道375号について,復旧工事が早まり,8月18日(土曜日)17時に暫定交通開放できる見込みとなりました。詳しくは,「記者発表資料」をご覧ください。(8月17日現在)
  • 県道66号(呉環状線)の,呉市苗代町から郷原町の片側交互通行規制は,8月11日12時に解除されました。(8月11日12時現在)
  • 国道185号(呉市仁方町)の片側交互通行規制は,8月11時0時30分に解除されました。(8月11日0時30分現在)
  • 県道287号(上蒲刈島循環線)の,呉市蒲刈町大浦の通行止めが解除され,片側交互通行になりました。(8月10日17時現在)
  • 県道66号(呉環状線)の,呉市苗代町から郷原町の片側交互通行規制は,8月11日12時に規制解除する予定となりました。(8月10日17時現在)
  • 国道185号(呉市仁方町)の,片側交互通行規制は,8月11日(土曜日)明け方に規制解除される見込みとなりました。(8月10日16時現在)
  • 国道487号の,呉市音戸町高須の片側交互通行を解除しました。(8月8日15時30分現在)
  • 豊浜大橋東側(呉市豊浜町大浜)では,仮設防護柵の設置が完了し,通日で片側交互通行できるようになりました。(8月8日6時現在)
  • 橋の流失により通行止めとなっていた国道375号について,暫定的な復旧工法により8月23日に交通開放できる見込みとなりました。詳しくは,「記者発表資料」をご覧ください。(8月7日現在)
  • 県道283号(倉橋大向釣士田港線)の,呉市倉橋町本浦,大向及び重生から灘の片側交互通行を解除しました。(8月7日17時現在)
  • 国道487号の,呉市音戸町波多見及び早瀬の片側交互通行を解除しました。(8月7日17時現在)
  • 安芸灘大橋有料道路の通行料金の無料措置は,平成30年8月3日(金曜日)24時をもって終了いたします。(7月31日17時現在)
  • 県道66号(呉環状線)の,呉市警固屋8丁目の通行止めが解除されました。(7月31日14時現在)
  • 県道34号(矢野安浦線)の,東広島市黒瀬町から呉市安浦町の通行止めが解除され,片側交互通行になりました。(7月30日17時現在)
  • 【広域情報】通行の安全確保のため、これまでよりも少ない雨量で通行止め(事前通行規制)を行う箇所がありますのでご注意下さい。詳しくは,下記の「参考情報外部リンク」よりご確認ください。(7月25日現在)
  • 通行止めが継続している箇所について,解除見込みを更新しました。詳しくは「ひろしま道路ナビ外部リンク」で,ご確認ください。(7月25日17時現在)
  • 県道279号(広仁方停車場線)の,広津久茂から広長浜の通行止めが解除され,片側交互通行になりました。(7月24日10時30分現在)
  • 【広域情報】国道2号の全被災箇所(広島国道事務所管内)で通行止めが解除されました。(7月21日18時現在)
  • 平羅橋~関前村(岡村島)が06時00分~21時00分の時間帯で片側交互通行になりました。(ただし大型車は通行不可)(7月)20日6時現在)
  • 国道31号の渋滞対策として,大屋橋北詰交差点(呉市天応)ほかで,緊急交差点改良が実施されます。(7月16日18時現在)
  • 県道465号(川尻安浦線)の,川尻町神田造船付近の通行止めが解除されました。(7月15日13時30分現在)
  • 【広域情報】国道185号(竹原市高崎町)の通行止めが解除されました。(7月14日18時現在)
  • 【広域情報】山陽自動車道の広島IC~河内IC間及び広島高速1号の広島東IC~馬木IC間の通行止めが解除されました。(7月14日6時現在)
  • 【広域情報】広島呉道路のうち,仁保IC~坂北IC の区間は通行止めが解除されました。(7月13日18時現在)
  • 県道354号(豊島線)は,豊浜町山崎の通行止めが解除されました。(7月13日15時現在)
  • 豊浜大橋東側(呉市豊浜町大浜)が片側交互通行できるようになりました。(ただし21時~6時までは通行止め,雨天時は通行止め)(7月13日6時現在)
  • 国道487号(音戸町波多見)の通行止めが解除されました。(7月12日17時現在)
  • 国道31号(坂町水尻)の通行止めが解除されました。(7月11日23時現在)
  • 県道174号(瀬野呉線)は,7月11日18時10分より,呉市内全線で通行止めが解除されました。(7月11日18時10分現在)
  • 国道185号は,呉市仁方町~呉市安浦町の間で,通行が可能となりました。ただし,仁方町では片側交互通行で,大型車の通行は引き続きできません。(7月11日17時30分現在)
  • 安芸灘大橋有料道路について,7月11日17時より,当面,応急復旧対策期間中は無料で通行できます。(7月11日17時現在)
  • 東広島呉道路については,7月10日7時に全線で通行止めが解除されました。(7月10日7時現在)
  • 基準雨量超過に伴う,事前通行規制区間について,安全が確認できた路線から,順次規制を解除しています。(7月9日14時30分現在)
  • 県道31号(呉平谷線)は,7月9日5時33分より規制解除し,国道31号から熊野町境まで通行可能です。(7月9日5時33分現在)

大雨時の二次被害防止に向けたお知らせ

 7月豪雨災害で被害を受けた道路については,応急復旧によって通行ができるようになっていますが,応急復旧箇所については,通常よりも少ない降雨でも土砂災害の危険があることから,二次被害を防止するため,新たに事前通行規制を実施する区間を設定し,また従前から事前通行規制を行っている区間についても通行規制基準の見直しを行っています。
 これまでよりも少ない雨量で通行止めを行いますので,ご理解・ご協力をお願いします。

各方面への経路について(広域情報)

呉市街から広島方面に行かれる場合

 ○県道31号(呉平谷線)~広島熊野道路(当分の間無料で通行できます)~海田大橋~広島高速~広島市内

 ○国道31号は通行止めは全て解除され,広島方面への通行が可能となりました

 ○広島呉道路(クレアライン)は,仁保IC~坂北IC間の通行が可能となりました(仁保IC~坂北IC間の通行料金を半額にする措置は平成30年9月8日24時をもって終了されました

 ×広島呉道路(クレアライン)は,坂北IC~呉IC間で,引き続き通行止め(9月27日15時に規制解除予定)

呉市街から東広島方面に行かれる場合

 ○国道185号~東広島呉自動車道~東広島市内

 ○国道185号~国道375号~東広島市内(呉市広町の通行止めは,8月18日13時30分に解除しました)

呉市街から広・川尻・安浦方面に行かれる場合

 ○国道185号~国道185号(呉市広・川尻・安浦方面)(呉市仁方町の片側交互通行は9月23日に規制解除しました)

 ×呉市安浦町内では,河川からの浸水のため移動できる範囲に制限あり

呉市街から音戸・倉橋方面に行かれる場合

 ○国道487号~国道487号(第二音戸大橋)~県道35号(音戸倉橋線)

 ○国道487号~国道487号(音戸市民センター方面)~県道35号(音戸倉橋線)

呉市街から蒲刈・豊方面に行かれる場合

 ○国道185号~安芸灘大橋

 ○安芸灘大橋は通行可能 当面,応急復旧対策期間中は無料で通行できます(平成30年8月3日(金曜日)24時をもって通行料金の無料措置を終了いたしました)

 ×下蒲刈島・上蒲刈島・豊島・大崎下島で,土砂崩れによる通行止め又は片側交互通行箇所が複数あり(復旧工事中)

参考情報(詳細な状況は以下のリンクを参照してください)

ご注意ください

  • 各路線を通行される際は,路面の状況や周囲の状況に十分にご注意ください。
  • 交通の集中により渋滞する場合がありますので,時間には十分余裕を持ってご通行ください。

問い合わせ先

 広島県西部建設事務所呉支所

 〒737-0811広島県呉市西中央1丁目3-25

 電話 0823-22-5400(代表)

このページに関連する情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする