このページの本文へ
ページの先頭です。

建設業法が改正され「解体工事業」が追加されました【建設業課】

印刷用ページを表示する掲載日2016年7月26日

 建設業法が改正され,平成28年6月1日から,「とび・土工工事業」に含まれている「工作物の解体」が独立した業種となり,建設業許可に係る業種区分に「解体工事業」として追加されました。このため,解体工事業を営もうとする建設業者の方は解体工事業の許可を受けることが必要となりました。
 ただし,すでにとび・土工工事業の許可を受けて解体工事業を営んでいる建設業者の方については経過措置が設けられており,平成31年5月31日までは,引き続きとび・土工工事業の許可を有していれば,解体工事業の許可を受けなくても,引き続き解体工事業を営むことができます。

 【問合せ先】西部建設事務所建設業課 電話 082-250-8161

関連様式等

 建設業許可申請の手引き 「建設業許可申請の手引き」について(平成28年6月以降申請・届出用) 
 建設業許可申請等の様式 建設業許可申請等の様式(平成28年6月以降の申請等に係る様式)

 経営事項審査申請の手引き 経営事項審査の概要 
 経営事項審査申請の様式 経営事項審査申請の手引き(平成28年6月以降の申請に係る様式)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする