このページの本文へ
ページの先頭です。

「ひろしまブランド」の価値向上に向けて

印刷用ページを表示する掲載日2021年4月19日

「ひろしま」の価値をみんなで高めていきましょう

「ひろしま」の価値を皆様とともに高めていきたいと考えています

現在の少子・高齢化による人口構造の変化や、東京一極集中に起因する若年層を中心とした社会減など、地方を取り巻く環境が大きく変化しています。
そうした中にあっても、将来にわたって、「ひろしま」が県内外の皆様から支持され選ばれ続けていくことが必要です。
このため、広島県では、令和2年度に策定した広島県総合計画「安心▷誇り▷挑戦 ひろしまビジョン」に「ひろしまブランドの強化」を位置付けて、「ひろしま」のブランディングを意識した取組を進めることで、県民の皆様にひろしまの強みを再認識していただき、県民の誇りにつなげることとしています。
この「ひろしまブランド」の価値を高めていくためには、県民の皆様をはじめとして、企業・団体、行政など、「ひろしま」に関わる多様な主体が一体となって「ひろしま」の価値を創り、それらを発信していくことが必要だと考えています。

ひろしまブランドとは?

広島県の魅力ある観光地、特産品、歴史・文化、自然、産業など、数多くの地域資産から連想されるイメージの総体であり、ひろしまに対する人々の評価

「ひろしまの見られたい姿(案)」をとりまとめました

ひろしまに関わる皆様とともに、「ひろしまブランド」の価値向上に取り組むためには、県内外の皆様にひろしまがどのように見られたら、評価・評判が高まるのかを「ひろしまの見られたい姿(案)」として明確にし、皆様の理解と共感をいただきながら、取組を進めていきたいと考えています。

ひろしまの見られたい姿(案)

平和への想いと行動、穏やかな風土は、ひろしまの元気を育み、
すべての人へ、明日へ向かうエネルギーをもたらします。

ひろしまは、元気あふれるところです。
困難に直面しても、たくましく乗り越えていきます。
ひろしまの復興と活躍には、世界中の人々が注目し、勇気づけられています。
先人たちの開拓者精神は、今なお、県民に脈々と受け継がれ、
多岐に渡ってつながりを創り、産業やスポーツ・文化に活気を生み出しています。

ひろしまは、美味しさの宝庫です。
海の幸にも、山の幸にも恵まれたひろしまには、
まだまだ知られていない風土と歴史に育まれた豊かな食文化があります。
大地を味わう山の食。その豊穣な山々の栄養が川を伝い注がれた、海の食。
瀬戸内の穏やかな気候も、活力と至福を届けます。

ひろしまは、暮らしやすさをつくります。
ヒスイ色の穏やかな海と四季を魅せる山々。隣接する快適で開放的な都市機能。
この恵まれた環境は、人々の知を結集させ、さまざまな価値を創出します。
職・住・遊を同時に充実させることができる豊かな暮らしと
多様な人々が活躍するひろしまのダイバーシティは、次の日本のかたちです。

皆様と「ひろしまブランド」を共に創っていくために

広島県では、この「ひろしまの見られたい姿(案)」のもとで、県民の皆様、企業・団体等の皆様、市町の皆様とともに、「ひろしまブランド」の価値向上に取り組んでいきたいと考えています。
ひろしまの未来に向けて、皆様が取り組んでいきたいこと等を私たちへ教えてください。
(例)
“私たちの協議会は、行政やいろんな人と連携して、もっと地域の魅力を高めていきたいので、相談に乗ってほしい”
“私たちの会社では、広島ならではの資源を活かした社会貢献活動をしており、もっと強化していきたい”
“私たちの会社で何ができるのか検討を始めたいので、まずは社内の研修会で「ひろしまブランド」の価値向上の取組について説明してもらいたい”

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする