ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

受験の心得

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月8日更新

受験の心得

  • 指定した時間までに試験場に入室し,指定された席についてください。
  • 受験票,筆記用具を持参してください。
  • 試験場では,受験票を机の上に置いて監督者に見えるようにしてください。
  • 受験中に机の上に置くことのできるものは,受験票,筆記用具及び腕時計のみとします。なお,計算機能付きの時計は持ち込むことができません。
  • 携帯電話等の電源は切っておき,カバンの中等に入れてください。
  • 試験開始後20分以上遅刻すると受験することができません。
  • 試験開始後30分を経過しないと退出できません。
  • 面接順は,試験当日に発表します。面接を終了した者から順に帰宅できます。
  • 上履きは不要です。

県政ピックアップ