ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 県立技術短期大学校 > 「技術短期大学校」の紹介

「技術短期大学校」の紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月18日更新

どんな学校?

  • 機械及び電気の専門技術者を育成します。
  • 将来,モノづくり企業の中核を担える人材を育成します。

メリット・特長は?

(1)正社員就職率100%。専門技術者としての就職を目指します。

  • 企業と同様の高度な設備を自由に使える学習環境,少人数制によるハイレベルな指導,実習に重点をおいた実践的な指導により,入社後,即戦力となれる技術が身に付きます。
  • 当校の応援団である賛助会企業(現在139社)からの求人も多く,インターンシップやキャリア支援等により,企業で活躍できる人材を育成します。

(2)職業能力開発大学校への進学の道もあります。

  • 中国地方では,中国職業能力開発大学校(倉敷市,寮有り。)があり,要件を満たせば,推薦での応募も可能です。その他の地域の大学校へ進学することも可能です。進学により,大学生と同様,就職の幅もぐんと広がります。

どのような科があるの?

設置科

科 名

入学定員

対 象 者

科の概要
生産技術科

20人

 18歳以上30歳以下機械部品の設計・製図・加工などが行える機械技術者を育成します。
制御技術科

20人

18歳以上30歳以下

製造ラインの設計・改造・保守などが行える電気技術者を育成します。

  制御技術科実習風景 

就職先や取得できる資格は?

取得可能な資格及び主な就職職種
科 名取得可能な資格主な就職職種
生産技術科技能検定 機械加工(普通旋盤作業・フライス盤作業・数値制御旋盤作業)
技能検定 機械・プラント製図(機械製図CAD作業)
3次元CAD利用技術者試験
機械加工技術者
機械設計技術者
CAD/CAM技術者
金型技術者 等
制御技術科技能検定 機械保全(電気系保全作業)
3次元CAD利用技術者試験
第二種電気工事士
産業用ロボット教示特別教育修了証

工場ライン設計・保守技術者
設備管理技術者
CAD技術者 等

費用はいくらかかるの?

費用
選考料

授業料

入学料

実習経費

18,000円

年額 390,000円
※前期(4月)・後期(10月)の2回に分けての納入となります。

169,200円(県内の方) 
236,880円(県外の方)

1年次90,000円程度
2年次40,000円程度

  • 経済的な理由によって就学が困難な学生で一定の要件を満たす方には,授業料減免制度や貸付制度があります。

試験制度は?

試験制度

試験の種類

試験別定員

試験科目

推薦入学試験(校長推薦及び自己推薦)各科10人程度数学1(基本問題),面接
一般入学試験各科10人程度数学1,面接


県政ピックアップ