ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 県立呉高等技術専門校 > (呉高等技術専門校)機械システム科

(呉高等技術専門校)機械システム科

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月19日更新

訓練の概要

汎用工作機械や数値制御工作機械などで機械部品を加工する技術と,加工上の問題に対処できる技能,関連知識を学び,総合的な「ものづくり」の能力を習得。機械加工のスペシャリストとして,造船,自動車,鉄鋼関連企業での活躍を目指します。
訓練風景

汎用旋盤

旋盤実習

マシニングセンター

汎用旋盤旋盤実習マシニングセンター

資格取得状況

平成28年度訓練生の状況

取得資格名

主催者名

合格率(%)

合格者(人)

受験者(人)

受験時期

3級機械加工技能検定
(普通旋盤作業)

中央職業能力開発協会

54.5

11

在校中

※ 取得資格は28年度の実績であり,29年度以降はこれらの資格,もしくは同等の別資格に変更する場合があります。

※ 合格率(%)=合格者(人)/受験者(人)

就職率

平成26年度から28年度の状況

年 度

H26

H27

H28

修了者就職率

100%

66.7%

80.0%

入校者就職率

100%

84.6%

88.9%

※ 修了者就職率(%)=就職者数(人)/修了者数(人)

※ 入校者就職率(%)=就職者数(人)/入校者数(人)

主な就職先

広機工(株)

東洋機械(株)

(株)仁方鉄工所

日鋼テクノ(株)

(株)ヒロコージェットテクノロジー など

訓練の内容

学科

科目

科目の概要

時限数

社会・体育・キャリア形成オリエンテーション・レクリエーション・企業が求める人材像

32

機械・電気・NC工学・材料力学・材料機械要素・各種電気回路・NC旋盤・マシニングセンタ・品質管理・荷重と応力・鉄鋼・非鉄金属・非金属材料

190

製図・機械工作法・測定法・安全衛生各種形状測定・測定器の管理・災害の原因と傾向・安全の心得・三角関数

155

切削研削加工法・金型工作法・機械保全法切削研削理論・切削工具・溶接法・金型の種類・機械保全の対処法

131

学科合計

508

実技

科目

科目の概要

時限数

コンピューター操作基本実習・製図基本実習各種アプリケーションソフトの操作・CAD操作・機械部品製図 

145

測定実習・ NC工作実習寸法・形状測定・けがき・NCプログラミング・NC加工

165

機械工作実習・保全実習各種工作機械加工・機械保全対処作業

246

切削研削加工実習・溶接実習旋盤・フライス盤・ボール盤作業

340

実技合計

896

※ 1時限=50分

※ 訓練内容を変更することがあります。

応募倍率

過去3年間の応募倍率

応募倍率(倍)

平成29年度

0.80

平成28年度

0.70

平成27年度

0.85

※応募倍率=応募者(人)/定員(人)


県政ピックアップ