このページの本文へ
ページの先頭です。

平成30年度 クラスマッチを行いました。(5月1日)

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月11日

 今年は,三次運動公園にて,第一看護学科・第二看護学科合同のクラスマッチを行いました。馬洗川添いの旧校舎時代に行っていたクラスマッチ(五月祭)が約20年ぶりに復活を果たしました。
 大縄跳び・3人4脚・結んで繋げて(一本の長いロープを作る競技)・借り物競争・玉入れ・クラス対抗リレーという多くの競技の中で競い合い,交流を深めました。少ない準備期間の中で自治会の学生が主体となり,プログラムを作成し,準備・運営を行い,陰の立て役者となりました。
 優勝は第一看護学科3年Bクラス,準優勝は第一看護学科3年Aクラス,3位は第二看護学科2年となり,最上級生が上位を占めました。入学から長い時間を共に過ごし,培ってきたチームワークの力が発揮された結果となりました。学科や学年にかかわらず交流を持ち,大いに盛り上り,楽しい時間を過ごすことができました。どの学年もクラスの総力を結集してがんばりました。三次看護の何事も全力で取り組む力を感じる一日でした。

大縄跳び
h30oonawatobi

3人4脚
h30sannninnyonnkyaku

玉入れ
h30tamaire

クラス対抗リレー
h30rire-

表彰式
h30hyousyousiki

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする