ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

薬物乱用防止教室のご案内

印刷用ページを表示する掲載日2018年10月10日

広島県北部保健所では,三次市内及び庄原市内の大学及び高校の生徒を対象に,ご希望により,担当職員が学校に伺い,薬物乱用防止に関する講演活動を行っています。

(1)講演時間

1時間程度

(2)講演内容例

・薬物乱用の現状について

・薬物がおよぼす身体への影響について

・大麻について

・薬物乱用防止への取組みについて 等


 薬物乱用とは?(ここをクリックしてください。)

平成30年度 薬物乱用防止教室の風景(1)
平成30年度 薬物乱用防止教室の風景(2)

1 申込み方法

申込書に必要事項を記入し,郵送,Fax又は電子メールのいずれかの方法により,希望日の2週間前までに申し込んでください。

申込書 (Wordファイル)(39KB) 申込書(PDFファイル)(77KB)

2 申込みに当たっての注意事項

・費用は不要です。
・開催日時は,原則「平日(月曜から金曜日)の9時30分から15時30分」でお願いします。
・会場での机,いす,電源その他機材(プロジェクター,パソコン)などは,原則学校側で準備をお願いします。
・開催日時については,業務の都合により調整をお願いすることがあります。
なお,講演内容については,1週間前までに連絡ください。

3 申込み先及び問い合わせ先について

広島県北部保健所生活衛生課
〒728-0013
三次市十日市東四丁目6-1 三次合同庁舎第3庁舎内 3階(アクセス方法)
電話:0824-63-5181(内線3355)又は0824-63-5187(ダイヤルイン)
Fax:0824-63-5190
E-mail:fjnseikatsu@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする