このページの本文へ
ページの先頭です。

介護サービス事業所で新型コロナウイルス感染症が発生した場合の情報共有について

印刷用ページを表示する掲載日2020年10月8日

 これまで介護サービス事業所で発生した新型コロナウイルス感染症の感染事案では,感染事案に接点のない介護サービス事業所に休業や一部休業の連鎖が広がり,必要な介護サービスを受けられなくなった人が出る事態が発生しました。
 また,感染者が発生した介護サービス事業所の利用者が他の介護サービス事業所を利用していた場合に,当該事業所に対して,その情報が伝わっていなかったという課題がありました。
 ついては,今後,介護サービス事業所で感染症が発生した場合に備えて,次の通知のとおり適切に関係事業所間で情報共有し,休業連鎖を防ぐ仕組みを構築しました。

介護サービス事業所で新型コロナウイルス感染症が発生した場合の情報共有について(令和2年9月30日通知) (PDFファイル)(306KB) 

介護サービス事業所で新型コロナウイルス感染症が発生した場合の情報共有について(令和2年9月30日通知) (PDFファイル)(306KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする