ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

歯と口の健康アンケート調査について(平成29年度)

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月22日

三次市,庄原市の40歳を対象に歯と口の健康アンケート調査を実施しました。

調査の目的

備北圏域では,健康ひろしま21備北圏域計画(第二次)に,8020運動(80歳で20本以上の歯を残そう)の推進を掲げています。

40歳は働き盛りまた子育て等で多忙な世代ですが,備北圏域での40歳の歯と口の健康への意識や行動は明らかになっていませんでした。親世代であるこの年齢の歯科保健への意識や行動は,子どもへの影響もあると思われることから,歯と口の健康に関する意識,関心を高める契機とするために本調査を実施しました。

調査の結果について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする