ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

研修会「自死遺族・希死念慮者に対する対応 ~傾聴の現場から思うこと~」

印刷用ページを表示する掲載日2019年1月8日

研修会「自死遺族・希死念慮者に対する対応 ~傾聴の現場から思うこと~」

かかりつけ医・救急担当医・精神科医を中心とした医療・保健・福祉・介護・警察・消防・そのほか支援機関関係者などを対象に,地域医療連携研修会を開催します。

日時

平成31年2月8日(金曜日)

19時00分から20時45分

場所

ベイタウン尾道組合会館 2階 大会議室

(尾道市東尾道4番地4)

※駐車場あり。

講演内容

講演 「自死遺族・希死念慮者に対する対応 ~傾聴の現場から思うこと~」

 講師 特定非営利活動法人 小さな一歩・ネットワークひろしま 

 代表理事 米山容子 氏(社会福祉士,広島カウンセリングスクール認定カウンセラー)

講師プロフィール

 大切な娘を自死で突然亡くされ、深い悲しみに包まれる中,生きづらさを抱える方々が共に寄り添い,共に⼩さな一歩を踏み出せる場を作りたいと2013年に「⼩さな一歩・ネットワークひろしま」を設⽴。「自死遺族の希望の会」(分かち合い),「こころを休憩する会」(うつなど気分障害を持つ方やその家族などの分かち合い),常設型傾聴スペース「こころのともしび」(いつでも気軽に立ち寄れる場。傾聴カウンセリング,食事を交えた交流や語らい,からだのいやしなどを行なう。)など,生きづらさを抱える方の隣にいて,“死にたくなる気持ち”に向き合いながら活動をされている。

 

研修会チラシ 会場案内図 (PDFファイル)(658KB)

        申込み用紙(word) (Wordファイル)(55KB)

 

申込み先

広島県東部保健所 保健課 保健対策係

電話:0848-25-4640(ダイヤルイン)

Fax:0848-25-2463

E-mail:fjehoken@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする