ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年度HIV抗原抗体検査(エイズ検査)・梅毒検査の日程について

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月29日

HIV抗原抗体検査(エイズ検査)・梅毒検査のご案内 (30年度)

西部保健所広島支所では,毎月1回,採血によるHIV抗原抗体検査(エイズ検査)・梅毒検査を実施しています。

 

  • HIV抗原抗体検査(エイズ検査)

・エイズは,HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することで発症します。エイズは,免疫機能が低下し,さまざまな感染症や悪性腫瘍にかかることで診断されます。

・HIV感染の有無はHIV抗原抗体検査を受けることで確認することができます。検査を受けることで,エイズの発症を早期から予防することにつながり,ほかの人への感染も防ぐことができます。

 

  • 梅毒検査

・梅毒は,梅毒トリポネーマという細菌に感染することで発症します。性器にしこりができたり,全身に発疹が出たりするといった症状がありますが,全く症状が現れないこともあるため,感染に気が付かないことも珍しくありません。放っておくと重症化することもあります。

・梅毒に感染すると,HIVへの感染のリスクが高まると言われています。梅毒トリポネーマへの感染の有無は梅毒検査を受けることで確認することができます。検査を受けることで,梅毒の早期発見・早期治療につながり,ほかの人への感染も防ぐことができます。

 

  • HIV抗原抗体検査・梅毒検査に当たっては,検査の目的や方法などを説明するとともに,個別相談にも応じます。

 

≪検査の内容≫

・検査内容は採血です。

・原則として,HIV抗原抗体検査(エイズ検査)・梅毒検査の両方の同時実施とします。

 1回の採血で両方の検査をすることができます。

≪検査の日程≫

毎月,第2火曜日 9時~11時に実施しています。

ただし,6月,12月は受付時間を延長して9時~14時まで実施しています。

※6月1日~6月7日は「HIV検査普及週間」,12月1日は「世界エイズデー」です。

6月エイズ検査普及週間について (PDFファイル)(1.1MB)

 

平成30年度HIV抗原抗体検査・梅毒検査日程表

検査日(毎月第2火曜日) 備考

平成30年4月10日(火曜日) 9時~11時

HIV検査のみ

平成30年5月8日(火曜日) 9時~11時

HIV検査のみ

平成30年6月12日(火曜日) 9時~14時

HIV検査のみ(検査受付時間延長)

平成30年7月10日(火曜日) 9時~11時

 

平成30年8月14日(火曜日) 9時~11時

 

平成30年9月11日(火曜日) 9時~11時

 

平成30年10月9日(火曜日) 9時~11時

 

平成30年11月13日(火曜日) 9時~11時

 

平成30年12月11日(火曜日) 9時~14時

検査受付時間延長

平成31年1月8日(火曜日) 9時~11時

 

平成31年2月12日(火曜日) 9時~11時

 

平成31年3月12日(火曜日) 9時~11時

 

 

 

≪検査の予約と流れ≫

・プライバシーを守るためにも,検査は予約制としています。

・予約・受診は,匿名(とくめい)またはイニシャルでお申し込みください。

・検査の流れは次のとおりです。

HIV抗原抗体検査(エイズ検査)・梅毒検査の流れ (PDFファイル)(623KB)

≪検査会場の場所≫

西部保健所広島支所は,県庁敷地内の農林庁舎1階にあります

検査会場への行き方↠検査会場への行き方 (PDFファイル)(75KB)

農林庁舎1階の場所 ↠https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/169/basho.html

≪対象者と費用≫

・感染の機会があり,「もしかしたら感染したかも…」と思っている方…無料

・健康診断目的や証明書発行の場合,感染の機会はないが念のために検査をする方…有料

金額については,お問い合わせください。

≪相談・予約先≫

 西部保健所広島支所 保健対策係

電話 082-513-5521(直通)

参考となるページ

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする