このページの本文へ
ページの先頭です。

第7期ひろしま高齢者プランの策定について

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月2日
 第7期ひろしま高齢者プランは,老人福祉法及び介護保険法において,都道府県が定めることとされている老人福祉計画と介護保険事業支援計画を一体的に策定した,本県における高齢者施策のための基本計画となります。

在宅医療・介護連携推進事業の円滑な実施

 介護人材不足は圏域内共通の課題であるため,介護人材確保について圏域単位での解決策を検討しました。
 高齢者が,要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう,介護人材の確保等サービス提供体制の整備を目指します。

地域包括ケアシステムの継続・発展のための広域的な方策

 入退院時の連携は各市共通の課題であるため,入退院時における関係機関の連携方策について検討しました。
 退院後に住み慣れた地域で,安心して暮らし続けることができるよう,入退院時の関係機関の情報共有や退院前の効果的なカンファレンスの実施を目指します。
広島西圏域の対応について,詳しくは別添のファイルをご覧ください。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする