ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 住宅・建築・土地 > 建築 > 平成24年6月1日から長期優良住宅認定の申請が事前審査方式でも,できるようになります。

平成24年6月1日から長期優良住宅認定の申請が事前審査方式でも,できるようになります。

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月1日更新

広島県土木局建築課に申請する長期優良住宅認定(長期優良住宅の普及の促進に関する法律 第五条に定める認定)の申請方法について,平成24年6月1日から事前審査方式でも,できるようになります。

事前審査方式の内容については事前審査方式 (PDFファイル)(117KB)をご確認ください。

また,長期優良住宅の認定申請についてのページでもご確認できます。

(追加)事前審査方式の概要

広島県土木局建築課に申請する長期優良住宅認定(長期優良住宅の普及の促進に関する法律(以下「法」という。)第五条に定める認定)の申請方法について,平成24年6月1日から事前審査方式でも,できるようになります

●申請書類の流れについて

nagare 

●建築物の申請手数料                            (単位:円)

区  分

金   額

(追加)事前審査あり

適合証提出あり

(現行)事前審査なし

適合証提出なし

一戸建て住宅(※1)

6,000

34,000

共同住宅等

(平方メートル)

~500以内

12,000

79,000

500超~1,000以内

20,000

126,000

1,000超~3,000以内

31,000

249,000

3,000超~3,000以内

59,000

446,000

5,000超~10,000以内

106,000

767,000

10,000超~20,000以内

185,000

1,419,000

20,000超~30,000以内

248,000

2,028,000

30,000超~

282,000

2,484,000

※1 一戸建ての住宅:住宅の用途以外の用途に供する部分を有しないものに限る。(店舗併用住宅は含まない。)

●事前審査を受けることができる範囲(認定基準)

 法第6条第1項第3号(居住環境の維持向上の配慮)を除く全ての認定基準

●申請する場合に添付する図書

 長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則及び長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行細則第二条各号に掲げる図書が必要となります。(一部資料は平成24年6月1日より追加予定)

●事前審査方式の場合に提出する部数

 正・副各1部づつ(合計2部)を提出してください。

○上記は,平成24年6月1日以降に県窓口に申請されるものから適用されます。(6月1日以前に登録住宅性能評価機関の事前審査を受けて適合証が発行された計画も,6月1日以降に申請する場合は適用できます。)

お問い合わせ・申請提出先(建築確認申請の窓口とは異なります。)                                                         広島県土木局 建築課 建築指導グループ:082―513―4183(ダイヤルイン)

県管轄以外の市(特定行政庁)については,当該市にお問合せください。                                                        県管轄は特定行政庁の広島市,呉市,福山市,東広島市,三原市,尾道市,廿日市市を除く地域となります。
(三次市内の法第6条第1項4号物件については,限定特定行政庁の三次市が管轄しています。)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ