ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 建築課 > 建築物エネルギー消費性能適合性判定の委任について

建築物エネルギー消費性能適合性判定の委任について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

登録建築物エネルギー消費性能判定機関への建築物エネルギー消費性能適合性判定の委任について

 広島県では,建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年法律第53号)第15条第1項の規定により,建築物エネルギー消費性能適合性判定の全部を,登録建築物エネルギー消費性能判定機関に委任しました。

建築物省エネ法の規定による建築物エネルギー消費性能適合性判定の委任 (PDFファイル)(64KB)

広島県が所管行政庁となる区域について

広島県が所管行政庁となる区域は,次のとおりです。

広島県西部建設事務所 所管区域

竹原市,大竹市,安芸高田市,江田島市,安芸郡(府中町,海田町,熊野町,坂町),山県郡(安芸太田町,北広島町),豊田郡(大崎上島町)

広島県東部建設事務所 所管区域

府中市,世羅郡(世羅町),神石郡(神石高原町)

広島県北部建設事務所 所管区域

三次市(※),庄原市

※三次市の建築基準法第6条第1項第4号の建築物は,三次市が所管行政庁となります。

上記以外の市の区域は,各市が所管行政庁となります。

その他

登録建築物エネルギー消費性能判定機関の窓口は,一般社団法人 住宅性能評価・表示協会のホームページで検索することができます。

住宅性能評価・表示協会のホームページ

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ