ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県建築基準法施行細則の一部改正について(平成28年6月1日施行)

印刷用ページを表示する掲載日2016年6月1日

平成28年5月30日に,「広島県建築基準法施行細則」の一部を改正しました。

改正後の細則は,平成28年6月1日から施行されます。

改正内容について

改正の内容は,次のとおりです。

細則条項

改正の概要

第8条,第10条,第11条,第21条,第21条の2,第21条の3,第22条,第25条,第26条,第29条

建築基準法及び建築基準法施行令の改正により、不特定多数の者等が利用する安全上、防火上又は衛生上特に重要である建築物及び建築設備等が定期報告の対象として定められたことに伴い、必要な改正を行いました。

 

 

詳しくは,新旧対照表をご覧ください。

ダウンロード

関連情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする