このページの本文へ
ページの先頭です。

広島空港周辺における建築物等の高さ制限について

印刷用ページを表示する掲載日2021年7月1日

広島国際空港株式会社からのお知らせ

 広島空港周辺では,航空の安全を確保するため,一定の空域を障害物がない状態にしておく必要があり,高さ制限を設けています。(法律:航空法第49条)
 対象区域内で物件等の設置工事や工事用等クレーンの使用を行う場合は,事前に高さ制限を突出していないことをご確認ください。
 なお,物件等には,TVアンテナ・看板・電線・電信柱,或いは上空に浮揚するアドバルーン,ラジコン機やドローン等も該当します。
 航空の安全確保を図っていくため,みなさんのご理解とご協力をお願い致します。

 ※高さ制限を突出していないかの確認方法につきましては,広島空港周辺における高さ制限について(広島空港ホームページ)をご確認ください。
 ※高さ制限に関しましては,空港周辺における建築物等設置の制限(大阪航空局ホームページ)をご確認ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする