ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県二級建築士試験及び木造建築士試験の受験禁止の措置に関する基準について

印刷用ページを表示する掲載日2015年9月1日

広島県二級建築士試験及び木造建築士試験の受験禁止の措置に関する基準について

二級建築士試験又は木造建築士試験を不正の手段によって受け,又は受けようとする行為に厳正に対処し,もって,二級建築士試験及び木造建築士試験の公正かつ適正な実施を確保することを目的に,建築士法(昭和25年法律第202号)第13条の2第3項の規定に基づく「広島県二級建築士試験及び木造建築士試験の受験禁止の措置に関する基準」を,平成27年9月1日付けで制定しました。

 二級・木造建築士試験の受験禁止の措置に関する基準について

 広島県二級建築士試験及び木造建築士試験の受験禁止の措置に関する基準 (PDFファイル)(106KB)

 ご利用にあたっての注意事項

利用者が本ページの情報を用いて行う一切の行為について,本ページ管理者及び担当課は,何ら責任を負うものではありません。

本ページの掲載情報については,私的使用又は引用等著作権法上認められた行為を除き,本ページ管理者及び担当課に無断で転載等を行うことはできません。

また,内容の全部又は一部について,本ページ管理者及び担当課に無断で改変を行うことはできません。

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする