ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 土木・建築関係 > 建築 > 広島県建築基準法施行条例の一部改正について
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 住宅・建築・土地 > 建築 > 広島県建築基準法施行条例の一部改正について

広島県建築基準法施行条例の一部改正について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月13日更新
「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」が改正されたことに伴い,「広島県建築基準法施行条例」を改正しました。

改正の概要

 「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」における土砂災害特別警戒区域の指定に関する規定が,第8条から第9条に移ったことから,この規定を引用している「広島県建築基準法施行条例」第3条の改正(引用条項の整理)を行いました。

施行期日

「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律の一部を改正する法律」附則第1条に規定する政令で定める日(平成27年1月18日)

参考資料

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ