ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域振興 > 住宅・建築・土地 > 建築 > 広島県建築基準法施行細則の一部改正について

広島県建築基準法施行細則の一部改正について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

平成22年4月1日より,広島県建築基準法施行細則の一部を改正します。

■改正内容について

細則条項

改正内容

第六条第一項及び別記様式第二号

建築基準法の一部改正に伴う引用条項(項ズレ)の整理

第六条,

第六条の二,

第八条,

第三十二条及び別記様式第二号の二

届出手続の整理(工事施工者に係る届出の追加等)

第十五条,

第十六条及び別記様式第八号の二

建築基準法施行規則の一部改正に伴う指定道路の指定,変更(廃止)手続の変更

 

 

 

 

 

 

■詳しくは新旧対照表をご覧ください。

   ○広島県建築基準法施行細則一部改正新旧対照表

■また,改正後の各様式は次からダウンロードしご活用ください。

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ