このページの本文へ
ページの先頭です。

宇品外貿地区

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

宇品外貿埠頭岸壁の写真

宇品外貿地区map

この地区は、水深10m岸壁5バースを供用しており、主に完成自動車や穀物等を取り扱っています。また、西端にある第5バースには、不定期の大型旅客船が年間20隻以上寄港しています。広島の海の玄関口としてふさわしい施設とするために、周辺の緑地整備等を実施しています。

施設名

宇品外貿埠頭岸壁

岸壁延長

925m

水深

-10m

けい船能力

10,000D/W

バース数

5バース

主な設置施設

県営上屋(6棟)19,692平方m
CFS(1棟)
くん蒸上屋(1棟)443平方m
穀物サイロ(15棟)10,777t


関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする