このページの本文へ
ページの先頭です。

【感染防止対策】広島空港を安心してご利用いただくために

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月27日
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,広島空港では,利用者の方と従業員の健康と安全のために,感染拡大予防ガイドラインに基づき感染防止に努めています。

サーモグラフィーの設置

航空機に搭乗前のお客様に対し,サーモグラフィーによる検温を実施するとともに,発熱症状がある方にチラシを取っていただき,注意喚起と情報提供をしています。

空港ターミナルビル内での主な対策

「(1)消毒の徹底・消毒液の設置,(2)飛沫感染防止対策,(3)ソーシャルディスタンスの確保」に取り組んでいます。

利用者の方へのお願い

マスクの着用,手指消毒の徹底にご協力いただきますとともに,体調がすぐれない時は,空港へのご来場,航空機へのご搭乗をお控えいただきますようお願いします。
チラシ(広島空港を安心してご利用いただくために)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする