このページの本文へ
ページの先頭です。

地方税共通納税システム

印刷用ページを表示する掲載日2019年9月24日

 令和元(2019)年10月1日から,電子申告に加え,全ての都道府県・市区町村に電子納税が可能となる地方税共通納税システムがスタートします。

地方税共通納税システムとは

 地方税の納税を地方公共団体や金融機関の窓口に出向くことなく,自宅やオフィスのパソコンからインターネットを通じて行うことができるシステムで,地方税共同機構が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX)を利用した手続きです。

納税できる税金の種類

  • 法人都道府県民税
  • 法人事業税
  • 地方法人特別税又は特別法人事業税
  • 法人市町村民税
  • 個人住民税(特別徴収分,退職所得分)
  • 事業所税

地方税共通納税システムのメリット

(1) 全ての地方公共団体へ電子納税できます。

(2) 金融機関窓口等へのお出かけが不要となります。

(3) 複数の地方公共団体への一括納付により,納付事務の負担が軽減されます。

(4) 手数料は無料です。

地方税共通納税システムに関するお問い合わせ

 利用には手続きが必要です。こちら(地方税共通納税システムの特設ページ)をご覧いただくか,eLTAXのヘルプデスクにお問い合わせください。

eLTAXヘルプデスク

  • 受付時間:9時~17時(土・日・祝日,12/29~1/3を除く)
  • 電話番号:0570-081459
    (上記の電話番号でつながらない場合は,03-5521-0019)

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする