ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年7月豪雨災害で延長した県税の申告,納付等の期限の指定について

印刷用ページを表示する掲載日2018年10月17日

平成30年7月豪雨災害で延長した県税の申告,納付等の期限の指定について

 広島県では,平成30年7月豪雨災害により被災された納税者・特別徴収義務者の方について,県税の申告,納付等に関する期限を平成30年7月20日の告示により地域を指定(※)して延長しているところですが,別に定めることとしていた県税の申告,納付等の延長後の期限を平成30年10月17日の告示により次のとおり定めましたので,お知らせします。

1.対象となる納税者・特別徴収義務者

 平成30年7月豪雨災害により県税の申告,納付等の期限が延長されている方。

2.延長後の期限

 
対象となる県税 申告,納付(納入)期限
法人県民税・法人事業税・県民税利子割・県民税配当割・県民税株式等譲渡所得割・自動車税(証紙徴収の方法によって徴収するものを除く。)・鉱区税・地方消費税・県たばこ税・ゴルフ場利用税・軽油引取税・産業廃棄物埋立税 平成30年11月27日
個人事業税・不動産取得税 平成30年11月30日

3.期限を定めた理由

 広島呉道路の全面復旧及び県内の山陽本線の全線復旧により,重大な被害を受け指定の対象となっている被災地周辺の交通網がおおむね復旧し,一般的に申告,納付等が可能になったと考えられるため。

4.期限までの申告,納付等が困難な方の延長

 個別の事情により期限までの申告,納付等が困難な方は,個別に申請していただければ,引き続き申告,納付等の期限の延長を受けることができますので,お近くの県税事務所・分室へご相談ください。

5.その他

国税においても,延長されている申告,納付等の期限が平成30年11月27日と定められ,平成30年10月17日付けの官報に告示されています。

※指定対象地域

広島市安芸区,呉市,竹原市,三原市,尾道市,東広島市,江田島市,安芸郡(府中町,海田町,熊野町,坂町)

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする