このページの本文へ
ページの先頭です。

自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)のシステム更改に伴う注意事項

印刷用ページを表示する掲載日2022年11月24日

令和4年12月末のOSS申請にご注意ください

 令和5年1月にOSSのシステム更改を実施することに伴い,令和4年12月28日の運用終了時点で,以下の状態に該当する申請は,新しいシステムでOSS申請を継続することができません。

【対象の申請】自動車税(環境性能割・種別割)について,納付番号を発行済で未納付の申請

※その他の状態の申請(例 自動車税(環境性能割・種別割)を納付済の申請や,自動車税(環境性能割・種別割)の納付番号を発行していない申請等)については,更改システム導入後もOSS申請を継続可能です。

年内のOSS申請完了に関するご協力依頼

 上記のOSS申請が継続できないケースを発生させないよう余裕をもって申請を完了させるため,令和4年12月末のOSS申請は,できる限り令和4年12月27日(火曜日)までに手続きを完了してくださるようご協力をお願いします。なお,令和4年12月28日(水曜日)もOSS申請を行うことは可能ですが,必ず午後4時30分(※)までに申請を完了させてください。

※ 運用終了時点は通常午後5時ですが,直前に納付された場合は,金融機関との連携に時間がかかり,OSS申請を継続できなくなる可能性があるため,午後4時30分としています。

OSS申請を継続できなかった場合

 運用終了時点までに納付がされなかった場合,MPNを利用した納付ができなくなり,OSS申請が継続できなくなるため、令和5年1月4日以降に改めて窓口で書面による申告納付が必要となります。​

 詳しくは,地方税共同機構「OSS都道府県税共同利用化システム更改に伴う注意喚起」のページをご覧ください。

 また,広島ナンバー,福山ナンバーの個別の自動車の申請については,次のとおりお問い合わせください

  • 広島ナンバー 広島県西部県税事務所観音庁舎 (電話)082-232-7694
  • 福山ナンバー 広島県東部県税事務所松永庁舎 (電話)084-933-3171

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする