このページの本文へ
ページの先頭です。

卸売販売業の医薬品営業所管理者を兼務するとき

印刷用ページを表示する掲載日2021年8月1日
様式名 医薬品営業所管理者兼務の適用願い
関連法令等 医薬品,医療機器等の品質,有効性及び安全性の確保等に関する法律第35条第4項ただし書き
概要 卸売販売業者の医薬品営業所管理者を兼務する際に申請する適用願いです。
資格

同一の申請者による複数の営業所において,次のいずれにも該当する場合に適用されます。

  • 医薬品の分割販売を行っていないこと。
  • 営業所管理者の代行者を設置していること。
  • 営業所の管理体制を文書化し,これに基づき営業所を管理していること。
  • 兼務する営業所の所在地の都道府県知事,保健所設置市の市長又は特別区の区長から兼務の許可が得られること。
  • 営業所管理者が医療機器販売等の営業管理者を兼務していないこと。
受付窓口

営業所等の各保健所・支所 (PDFファイル)(56KB)へ直接お問い合わせください。

受付期間 平日(土曜日,日曜日,祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く)
手数料 無料
提出書類

書面での申請書類:管理者兼務の適用願い

様式枚数 1枚
添付書類等 管理体制を文書化した書類(営業所管理者及びその業務に関する業務管理要領等)
備考
  • 本県以外に所在する卸売販売業の営業所間での兼務を行う場合にあっては,当該営業所の所在地の都道府県知事等から兼務の許可が得られることを予め確認してください。
  • 提出済みの「医薬品営業所管理者兼務の適用願い」の内容(管理体制を文書化した書類の内容を含む。)に変更を生じた場合は,新たに適用願いを提出してください。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする