ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県「ものづくり技能」デジタルアーカイブ|「ひろしまマイスター」とは トップページ

印刷用ページを表示する掲載日2018年5月31日

 

   
 マイスターとは元々ドイツ語で「名人・親方」を意味し、技術者に与える称号です。
広島県のものづくり産業を支える、優れた技能が継承され、発展してゆくには、広く県民がものづくり技能者の有する技能の必要性、重要性について理解を深め、技能や技能者が尊重される社会を形成することが必要です。
 このため広島県では、技能者の社会的評価の向上や技能尊重気運の醸成を図り技能水準の向上、技能の継承、発展、後継者の育成などを推進するため、県内の特に優れた技能者を「ひろしまマイスター」に認定する制度を創設しています。
また、学校教育や業界団体、地域社会などでの幅広い活動を通じて、技能を尊重する社会的気運を醸成するとともに、優秀な技能の継承、発展および、技能水準の向上などを図っています。

デジタルアーカイブとは…
「ひろしまマイスター」とは…
認定要件/活動内容
ひろしまマイスター紹介
在職者向け技能実演
工業高校生向け技能実演
「ものづくり」企業紹介
ひろしまマイスター/一覧
サイトマップ