このページの本文へ
ページの先頭です。

グループ補助金の実績報告について

印刷用ページを表示する掲載日2021年2月1日

補助金の交付決定を受けた方は,事業完了後,速やかに実績の報告を行う必要があります。

く

き

 

 

補助事業実施の手引き

補助事業実施の手引き (PDFファイル)(3.94MB)
 ※交付決定を受けた事業の内容と実施内容に変更が生じる場合は,事前にグループ補助金業務センターまでご連絡ください。

財産の処分制限期間

補助事業実績報告書の財産管理台帳作成時に必要な処分制限期間は,以下の資料で定められた期間を記入してください。
[広島県グループ補助金用]財産の処分制限期間 (PDFファイル)(338KB)

申請様式・記載例

  

 
項目 様式 記載例

01 チェック表

※4/3に様式と記載例を差し替えました。

  (Excelファイル)(24KB)  (PDFファイル)(256KB)
02 実績報告書   (Wordファイル)(27KB) (PDFファイル)(113KB)
03 補助事業実績書  (Excelファイル)(67KB)  (PDFファイル)(385KB)

<元帳を作成していない場合は,以下の様式を参考にして作成の上,添付してください。>
 ( 様式/記載例 (Excelファイル)(20KB) )

<交付申請時と実績報告時とで記載内容が変更となった場合には,以下の様式を作成の上,添付してください。>
 ・補助対象施設の利用状況表及び按分計算書
 ( 様式 / 記載例 ( 事業用面積のみ ・ 事業用+非事業用面積 )
 ・経費の比較表 ( 様式  (建替または入替の方が安価な場合に必要となります) )
 ・新分野事業に係る経費の比較表 ( 様式記載例  )

<車両については,復旧後の要件もございますので,ご確認ください>
 
実績報告書を提出され,補助金額の確定通知を受けられた方は請求書の提出をお願いします。>

交付要綱・Q&A

提出期限・提出先

提出期限:事業完了の日から15日以内(交付決定の時点で既に事業が完了している場合には,交付決定の日から15日以内)

提出先:窓口への持参と郵送の両方が可能です。
 

営業所

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする