ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県総合計画審議会会長からの答申(平成27年8月10日提出)

印刷用ページを表示する掲載日2015年8月11日

「ひろしま未来チャレンジビジョン」及び「広島県まち・ひと・しごと創生総合戦略」に関する答申

 広島県総合計画審議会会長(山下 隆氏 中国経済連合会会長)から,平成27年8月10日,「ひろしま未来チャレンジビジョン」及び「広島県まち・ひと・しごと創生総合戦略」に関する答申が,湯崎知事に提出されました。

 同審議会は,これまでの成果や課題,新たな社会経済の構造変化等を踏まえた「ひろしま未来チャレンジビジョン」の見直しと,人口減少の克服と地方創生を実現するために策定する「広島県まち・ひと・しごと創生総合戦略」について,それぞれ諮問を受け,調査審議を行ってきました。

 この度,「ひろしま未来チャレンジビジョン改定案」と「広島県まち・ひと・しごと創生総合戦略案」がまとまり,これまでの審議を踏まえて最終審議を行った結果,適当と認めるとの結論を得たことから,この日の答申となったものです。

総合計画審議会会長からの答申(1) 総合計画審議会会長からの答申(2)

 県では,この答申を基に,「ひろしま未来チャレンジビジョン改定版」及び「広島県まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定する予定です。

 ⇒「答申」,「ひろしま未来チャレンジビジョン改定案」及び「広島県まち・ひと・しごと創生総合戦略案」は,ページ下部の【ダウンロード】からご覧いただくことができます。

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする