ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

司法書士法人SOLY

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

司法書士法人SOLYの取組

  • 所員の福利厚生の一環として実施しました。
  • 昨今,注目されている法教育のイベントとしても。
  • 裁判員制度を見据え,法・ルールの関心を高めるきっかけに。

充実感と感謝の気持ちでいっぱいのイベントになりました。

職場の見学や,契約書作成・印鑑の押印・名刺交換といった仕事の疑似体験のほかに,司法書士事務所ならではの特色として「法教育」のイベントを行いました。子どもたちに身近なゲームの貸し借りを題材に,どのような契約を作成するべきか,法律とは何か,ルールとは何か,裁判とは何かなどについて説明し,所員と一緒にグループディスカッションを行いました。その後,裁判所を見学に訪れ,書記官の方から裁判についての説明を聞き,法服を着ての模擬裁判も体験しました。
参加した子どもたちはもちろん,保護者の方たちにも好評で,たくさんの感謝の言葉をいただきました。従業員たちは,今回の催しを成功させるために自らアイデアを出し,主導的に活躍してくれました。今回のイベントを通じて、各人の自立心と、自分の仕事に対する誇りがより強まったように思います。子どもたちに仕事場を体験してもらうことで,保護者の仕事への理解,共感を得ることができ,所員の働くモチベーションを一層上げることもできました。
今回参加できなかった方たちからも,次回開催の際には参加させたいとの要望が多く寄せられたため,仕事の両立との調整をしながら,無理のない範囲での定期的な開催を考えています。

取組風景取組風景取組風景

こどもの職場参観日の取組

開催日時平成23年8月4日開催場所当事務所及び裁判所等
こどもの参加人数(学または年齢)8人
(小学3年~5年)
こども以外の参加人数7人
主な取組内容職場体験&裁判所見学ツアー
今年の夏休みには,1日費やし,所員が一丸となって,当事務所の職員の子ども及びその友達を対象として,「職場体験&裁判所見学ツアー」を開催した。
具体的には,「職場見学」及び「両親のする仕事の疑似体験」(契約書作成,印鑑の押印,名刺交換等),及び司法書士事務所ならではの特色として「法教育」(ゲームの貸し借りをする際に,どのような契約を作成するべきか,法律とは何か,ルールとは何か,裁判とは何か等)について,子どもたちに知識を教え,またグループごとにディスカッションをさせ,所員と一緒に法律というものについて考えた。また午後からは,裁判所を見学し,書記官から裁判というものの説明を聞いたり,法廷を見学し,法服を着たり,模擬裁判を楽しみながら体験をした。その後,法務局の見学もした。最後には,法律を勉強したことの認定表彰式をし,感想文を読み上げてもらったりした。
今回は,当事務所の職員の子供を中心に,そのお友達とで総勢8名の子供達を対象に行ったところ,参加した子供のみならず,子供の親御さんにも大変好評であり,また,今回参加できなかったほかのご両親からも,次回開催の際には参加させたいとの要望が多く寄せられたため,仕事の両立との調整をしながら,無理のない範囲での定期的な開催を考えている。
取組のきっかけや背景所員の福利厚生の一環として当事務所として何が適切かを話し合った際に,当事務所には子育て中の親が半数以上であるため,子供に親の仕事場を体験させることで親の仕事への理解,共感を得,所員の働くモチベーションを一層上げることが可能ではないかという結論にいたった。また,昨今,子供の法教育がクローズアップされているため,司法に携わる事務所の役目として,その所員の子供達に法律というものを身近に感じさせることの大切さ,同時に裁判員制度を見据えた子供への法,ルールというものの関心を高めることが必要ではないかとの結論を得たため。
取組にあたって工夫した点・苦労した点法律という難しいものを,いかに興味を持ってもらうかについて苦心した。プロジェクター・パワーポイントを使って分かりやすい説明を試みたり,クイズ形式にしたり,子供を2つの班にわけて,ディスカッションさせ,子供たちの意見を大切にすることを重視した。
また,裁判所や法務局へは歩いて向かったが,子供達の初めての体験尽くしであったため,通常よりも興奮状態にあったため,道中,交通事故等に巻き込まれないよう,怪我がないように誘導することが苦心した。
そのほか,昼食やお菓子の時間等,全ての子供が楽しめるようにあらかじめ,どのような食べ物であればよいか,また,休憩時間はどのようにするべきか,どの子供も平等に学べ,楽しい夏休みの一日を過ごすにはどうしたらよいか等を考えることに苦心した。
取組に伴う効果,従業員の変化等子供達が大変喜び,また子供達のご両親からも感謝の言葉をいただくなど,嬉しいことが続いたため,従業員も自分の仕事に誇りを持ちやすくなったように思う。 また,従業員が主導的に今回の催しを成功させるために自らアイデアを出し,活躍してくれたため,各人の自立心がより強まったように思う。
参加者の声とても楽しかったという子供達の声。子供がとても興奮して楽しかったと報告をしてくれたという感謝の声。また今回不参加であった方から,次回はぜひ自分の子供を参加させたいと言う声を頂くことができ,日常とは違う一日に,心身ともに疲労はあったものの,充実感と感謝の気持ちを持つことができた。今後も継続して取り組みたいと思っている。

企業概要

企業名司法書士法人SOLY
住所〒730-0013 広島市中区八丁堀3番8号ハイネス白峯ビル10階
電話番号082-511-7100ホームページURLhttp://soly.jp
業種司法書士業務

これまでの取組企業等一覧
取組企業等の募集,紹介
こどもの職場参観日等取組発表会

県政ピックアップ