このページの本文へ
ページの先頭です。

特例郵便等投票の請求について(広島県議会議員府中市神石郡選挙区補欠選挙)

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月16日

 

1 投票用紙及び投票用封筒の請求手続きについて

 特例郵便等投票をする方は,以下の方法により投票用紙及び投票用封筒をお住いの市町の選挙管理委員会に請求していただく必要があります。

(1)所定の請求書により特例郵便等投票の投票用紙及び投票用封筒を請求してください。また,請求書を郵送する際は,料金受取人払を宛名(お住まいの市町選挙管理員会)表示された封筒により郵送をお願いします。

ア 各市町の選挙管理員会に特例郵便投票制度を利用される旨を電話等で連絡してください。請求書,料金受取人払の宛名表示をした封筒及びファスナー付きの透明のケースが自宅などの現存する場所に送付されます。

イ 特例郵便等投票の請求書は,「3月23日(水)」の午後5時までにお住いの市町の選挙管理員会に到達する必要があります。間に合わないと考えられる場合は,次の様式一覧から請求書及び料金受取人払の宛名表示の様式をダウンロード及び印刷をしていただき,料金受取人払の宛名表示については,定型封筒に貼り付けてください。この場合も,あらかじめお住いの市町選挙管理員会にお問い合わせください。

一連の作業をされる前に,必ずせっけんでの手洗いやアルコール消毒をしてください。

また,可能な限りマスクをつけ,清潔な使い捨てのビニール手袋を着けるようにしてください。

消毒・マスク・手袋

(2)請求書に記入し,外出自粛要請等の書面とともに料金受取人払いの宛名表示がされた封筒に封入し,当該封筒の表面の「請求書在中」に〇をつけてください。

請求書記入方法

(3)請求書等を入れた封筒を,書いた宛名がわかるようにファスナー付きの透明のケース等に封入し,表面をアルコール消毒液を吹きかけて拭きとる等により消毒してください。その上で,同居人,知人等(患者ではない方)に投かんを依頼してください。

ア 日本郵便株式会社からファスナー付きの透明のケース等に入れていただくよう依頼を受けているため,ご協力をお願いします。ファスナー付きの透明のケース等の入手が困難な場合は,自宅にある透明のケース,袋などに入れ,テープなどで密封し,表面を消毒してください。同居人等へ封筒を渡す際は,ドアの前に置くなど接触しないようにしてください(忘れず速やかに投かんしてください。)。同居人等は,必ず作業前後にせっけんでの手洗いやアルコール消毒をするとともに,マスク着用(可能な限り清潔な使い捨てのビニール手袋の着用)をお願いします。

イ 濃厚接触者の方がポストに投かんすることは可能です。ただし,せっけんでの手洗いやアルコール消毒をし,マスクを着用して、他者との接触を避けるようにしてください。

請求書郵送

法律上,特定患者等選挙人の方は,特例郵便等投票を行うに当たっては,新型コロナウイルス感染症の感染の拡大防止に努めなければならないこととされています(特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律第5条)。

2 各市町選挙管理委員会の連絡先及び関係様式

 

市町選挙管理委員会

電話番号 特例郵便等投票請求書の様式 料金受取人払郵便の表示
府中市選挙管理委員会 0847-43-7173

請求書(府中市) (PDFファイル)(173KB)

宛名表示(府中市) (PDFファイル)(136KB)

神石高原町選挙管理委員会 0847-89-3330

請求書(神石高原町) (PDFファイル)(173KB)

宛名表示(神石高原町) (PDFファイル)(136KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする