このページの本文へ
ページの先頭です。

政治活動用事務所に表示する立札及び看板の類に表示する証票の更新について

印刷用ページを表示する掲載日2024年2月13日

証票更新手続のお知らせ

現在県選挙管理委員会が交付している公職の候補者等又はその後援団体が政治活動のために使用する事務所に掲示する立札・看板の類に表示する証票は、令和6年3月31日で有効期限を迎えます。

令和6年4月1日以降も継続して当該立札・看板の類を使用される場合は、証票の更新手続を行ってください。

なお、このお知らせにより新たな証票を交付するのは、以下の公職についてのみです。
 ・衆議院議員(小選挙区)
 ・参議院議員(選挙区)
 ・県知事
 ・県議会議員

更新手続の受付期間

令和6年2月13日(火)から令和6年3月29日(金)まで(土日祝日を除く)

午前8時30分から午後5時15分まで

※3月下旬は政治団体の収支報告書の受付等のため、混雑が予想されますので、早めに手続きを行うようにしてください。なお、郵送による申請も可能です(後日、郵送にて証票を交付しますので、受領書も併せて提出してください。)。

新しい証票の有効期限

令和10年3月31日まで

更新手続

以下の書類(申請様式)に必要事項を記載のうえ、県選挙管理委員会事務局にご持参いただくか、郵送により提出してください。

※ 郵送による申請手続の場合には、受領書にも押印のうえ、申請書と併せて提出してください。

 証票の交付限度枚数や立札・看板の類の規格等については、「政治団体の手引き」をご覧ください。

更新手続に必要な書類等

公職の候補者等

後援団体用

有効期限を経過した証票は返却していただく必要はありませんが、現在設置中の立札、看板の類について、有効期限を経過した証票のまま令和6年4月1日以降も引き続き掲示されることのないよう注意してください。

 交付申請書その他の様式は、こちらのページにも掲載しています。

郵送による提出先

〒730-8511
広島市中区基町10-52
広島県選挙管理委員会事務局 宛
 
 
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか?